S&S / BLOG Dec 15, 2018
Text:YOSHIURA KOTA
Photo:Kenta Kannae
年末に近づき、クリスマスや一年の感謝を込めてプレゼントを探しているという人が増えてたように思います。相手の方のことを考えて選ばれるのが一番だとは思いますが、悩まれている方の参考になれば幸いです。
620

気づけば暦も12月。個人的にはイベントなどが盛りだくさんの濃密であっという間の一年でした。そんな一年だったので自分もたくさんの方にお世話になりました。

感謝の気持ちを伝える方法は様々だと思いますが、お店でもプレゼントを考えているという声がよく聞かれるようになったので、特にプレゼントとしてオススメ、または実際にプレゼントとしてよく選ばれるアイテムをご紹介したいと思います。

手染めファスナーロングウォレット(MOTO)

まずはプレゼントの定番、財布から。正直、ご紹介するまでもなく、プレゼントとしては真っ先に候補に上がりそうなアイテムではありますが。笑

アイテムの詳細や、経年変化については過去のブログでご確認してくださってる方も多いかとは思います。当店で財布といえば、コレと言えるほど定着しているアイテムの一つです。


どんな歳の人が使っても、「イヤらしくもなく」「無理してる感じもない」と言うのが僕が持つ、この財布の印象です。当店のお客さんも歳の近い方から、目上の方まで幅広い方が使ってくれいます。

いい意味で、ですが誰が使っても意外性は無い財布だと思っています。だからこそどんな洋服にも合わせやすかったり、プレゼントとして選ばれやすいのだと思います。

また特に親しい人へ送るときは「長く使えるもの」「毎日使えるようなもの」が重要なポイントであったりしますよね。レザーの質や色の変化は上記のブログにあるように抜群です。シンプルなものを永く使われるという方への贈り物へは特にオススメです。

OAK BARK FULL GRAIN LEATHER BELT(CHARLIE BORROW)


財布と同じ理由でレザーベルトなんかもオススメです。

男でベルトを一本も使わない人っていないだろうし、毎日同じベルトを使い続けると、レザーといえども消耗が早くなってしまうので、数本をローテーションしてるって人も多いアイテム。何本あっても困らないんじゃないでしょうか。

ベルトと言っても多種多様ですので、特に女性目線なんかだと、どれを選んだら良いかというのも難しいかもしれません。

使う人は選ばないデザインですが、特にデニムの色落ち、レザー製品など「使い込んで自分のものにしていくアイテム」が好きな人にはオススメです。僕自身もそうなので、このベルトを見るたびに欲しくなります。笑

1年半もの時間をかけて鞣された、肉厚なレザーと濃い飴色になっていくであろうナチュラルなレザーの質感。またすべての金具部分(真鍮、銅)はイギリス国内の歴史ある限られた工場で作られ、真鍮は職人の手によって一点一点磨きがかけられています。そういった1パーツにも抜かりなく、イギリスのオールスターズを集めて作られたベルトと言っても過言ではないアイテム。

なかなか洋服を優先してしまって、しっかりとしたベルトまで手が回らないって声もよく聞くので、洋服好きには喜んでいただけるアイテムだと思います。

SANYO SHAWL(BUAISOU)


冬の贈り物といえば、巻物を想像される方も多いと思います。こちらはBUAISOUによって藍染が施されたショール。入荷してからプレゼントとして購入される方が多かったアイテムです。

メンズのストールとしても使えますが名前にもある通り、肩にかけてショールとしても使える大ぶりなサイズ感になっています。

また原綿から監修されて作られた、コットン100%のショールです。ウール製品が苦手な方でも使え、夏場、冷房対策なんかとしても使っていただけますので、女性への贈り物としてもぴったりだと思います。

個人的にはいつも迷惑をかけている母親にもどこかのタイミングでプレゼントできたらなと思っているアイテムです。

CANVAS POUCH(BUAISOU)

こちらも藍染独特の発色が鮮やかなポーチ。

本格的なカバンは好みもあるし、人によって使いたいシーンや合わせる洋服も様々ですので、少し選ぶ基準が難しくなってきますが、このくらいのサイズ感ですと、サブのバックとしても使いやすいのではないでしょうか。

これ一個でクラッチバッグ風に使ってもよし、メインのバッグの中でポーチとしても良し、家で大事な小物などを小分けにするのに使ってもよしなサイズ感ですので、意外と使い道は広いバッグです。

分厚く丈夫なキャンバス生地で家庭での洗濯もできます。男って意外とこれって決めたらこればかり使うって人が多いので、こういうタフな小物も嬉しいんじゃないでしょうか。

FRENCH THERMAL CREWNECK(PORTER CLASSIC)

少し意外かもしれませんが、こういったインナーやTシャツ系もプレゼントしてよく選ばれます。

ベルトなんかと同じでインナーまで手が回ってないと言う声がよく聞かれます。それを聞いた男友達があげるってケースも多いですね。笑

仲のいい男友達ほど、プレゼントが気恥ずかしいこともあったりすると思うので、こういう何気なく使えるものの方が渡す方も気軽に渡せたりします。

ポータークラシックのこのシリーズは胸元のハートが華やかでプレゼント感を引き立てくれるからか、割とプレゼントとして選ばれがち。

もともとユニセックスで着られるように幅は広く、着丈は短めのサイズ感ですので、女性へのプレゼントにもオススメです。

選ぶ楽しみ、選んでもらう喜び

今回はプレゼントということで、いつもの商品紹介以上にサイズ感や使う人を選ばないアイテムを中心に時ご紹介しました。

僕自身はプレゼントを考えることも好きだし、考えてる時間って結構好きだったりします。

あと個人的によくするのはクリスマスや誕生日以外に、なんとなくプレゼントしてみるということ。サプライズということもありますが、相手の期待値がない分、ハードルが低くて驚かせやすいんですよね。笑

ありきたりな結びではありますが、自分のことを考えて選んでくれたプレゼントってその物を単純に所有すること以上の喜びになると思うし、それが良質な物であればなおさらです。

ここまで書いておいてですが、渡したい方のことを考えると自然と候補が浮かんでくるということもあると思いますので少しでも参考にしていただければ幸いです。

吉浦
この記事を書いたひと
吉浦 康太YOSHIURA KOTA | sas_yoshiura
1995年生まれ。2017年春より「SLOW&STEADY」で勤務をスタート。靴磨きが大好き。
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP