S&S / BLOG Oct 1, 2021
Text:SHUSAKU SAITO
皆様、お久しぶりです。今回は当店に最近入荷したBUAISOUのアイテムの紹介です。洋服だけでなく、小物も紹介致しますので、お付き合いいただけると嬉しいです。
345

今回は、当店でも今勢いのあるブランドの1つであるBUAISOUの入荷情報です。

僕は、当店で働かせていただいて、早くも4か月目に差し掛かろうとしていますが、BUAISOUのアイテムを紹介するのは初めてという事もあり、働く前と働いている現在のBUAISOUのブランドに関する認識の変化からお伝えしたいと思います。

正直に申しますと、働く前と働いている現在のイメージはかなり異なります。働く前までは、徳島の藍染というお土産的な認識で捉えていました。しかし、働かせていただいて実感するのは、一般的なお土産物と言ったイメージのブランドとは大きく異なるブランドだと強く思います。藍の花の栽培から、染める工程を経て、洋服や小物に昇華する作業を一貫して行なっている事はBUAISOUの魅力の一つです。すべての工程を自社主導で丁寧に行なっているからこそ、BUAISOUのアイテムには熱狂的なファンが数多くいらっしゃるのかと思うのです。今回は、そんなBUAISOUから当店入荷アイテムのご紹介です。

“HEAVYWEIGHT SWEATSHIRT”

まずは、今回の入荷から初登場の極厚スウェットのご紹介です。カラーは、T-シャツ同様2色ご用意しているので、お好みでお選びいただきる思います。

なんといっても名前の通りとにかくヘビーウェイト。16オンスの厚手のスウェット生地は滅多に目にする事ない程肉厚。ウールニットに引きを取らない保温力の高さを持ちながら、気軽に洗濯しやすい点も使い勝手が良いポイントです。

秋冬インナーとして、ウール素材のニットが苦手なお客様にも、お楽しみいただけるアイテムではないでしょうか。秋口なら一枚でもお楽しみいただけますし、冬の暗めのトーンが多いアウターの差し色としても使いたくなるインナーです。

“KANNYU MUG”

藍染だけでなく大谷焼きも忘れはならない伝統文化の一つです。大谷焼は鉄分が多い土を使っているという理由から、金属的な光沢があると言われています。

大谷焼の窯元で130年以上の歴史をもつ矢野陶苑が新たに立ち上げた陶磁器ブランドとの共作のマグカップ。陶器を焼く際に生じるヒビに藍液の上澄の泡を擦り込んだ徳島の文化を色濃く注入された特別なアイテムになっています。

大きさも2つご用意していますので、自分がお好きな飲み物に合わせてチョイスしてみてはいかがでしょうか。当店でも、お土産や贈り物としても大変お喜びいただいている人気アイテムです。

“YAKUSUGI BRACELET”

マブカップ同様に当店でも人気なアイテムがこちらの屋久杉を藍で染め上げたブレスレットです。染色後も木の保護目的のオイルのみのコーティングになっているので、藍だけでなく屋久杉の年輪の変化もお楽しみいただけます。

アイテム単体での主張も程よいため洋服を邪魔しないという点もご好評いただいているポイントです。大きさも4種類ご用意していますので、男女問わずお楽しみいただけるのではないでしょうか。

本当に満足するものとは

洋服屋で働いてまだ4カ月の僕が言うのもお恥ずかしいのですが、BUAISOUが世界的にも評価されている理由の一つとして藍染が心の底から好きな職人が手間を惜しまずに作り上げたアイテムだからこそ本当の意味で人に刺さるのだと僕は思っています。

まとめ

今回は、BUAISOUの入荷アイテムであるスウェット、マグカップ、ブレスレットの3点を紹介しました。BUAISOUのアイテムに関しましては、ホームページで在庫が無くなっていても追加対応が可能ですので、気にあるアイテムございましたらお気軽にお問い合わせください。

斉藤修作
この記事を書いたひと
斉藤 修作SHUSAKU SAITO | sas_saito
1996年生まれ。2021年6月よりSLOW&STEADYスタッフとして勤務。洋服全般にまつわる歴史をあれこれ探究するのが趣味。
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP