S&S / BLOG May 6, 2023
Text:Kawami Tatuma
入荷直後から大好評いただいているFRANK LEDERの春夏アイテム。今回は個人的に好きなアイテムをピックアップしてコーディネートしました。
655

5月に差し掛かり暖かい日も段々と増えてきました。そんな折に、フランクリーダー2023SSアイテムが大量に入荷しました。自分がお客さん時代から感じていましたが、フランクリーダーを待っているお客様たちの熱量には毎回驚かされます。入荷直後から大好評頂いており、すでに完売してしまったものや、残りわずかとなっているものも多数ございます。今回はそんなフランクリーダーの入荷アイテムをピックアップして紹介しようと思います。

FABRIC WASHED LINEN 2B BLAZER / FABRIC WASHED LINEN 2TUCK TROUSERS

2つボタンのデザインで独特の生地感が一際目を引くジャケットとパンツのセットアップスタイル。素材には、しなやかな肌触りで洗いのかかったダークブラウンのリネンファブリックが使用されています。袖口を折り返した時に覗かせる袖裏の生地がとても色っぽいです。

パンツはフランクリーダーの定番シルエットの2タックワイドパンツ。裾にかけてテーパーがかかっており、当店では毎回人気の高いシルエットです。春夏の軽い生地の場合はとくに軽くロールアップしてはいていただくとシルエットが安定するのでおすすめです。

セットアップでのコーディネートというとハードルが高く感じてしまうかもしれませんが、柔らかな素材も相まって、肩肘張らずに着用できるのも嬉しいですね。インナーには今季一押しのストライプベストを。落ち着きのあるダークブラウンとネイビーの組み合わせすごく良くないですか?

FARMERS STRIPED COTTON/LINEN WORKING JACKET WITH FRONT POCKET / FARMERS STRIPED COTTON/LINEN VESTOVA WITH CHEST POCKET

ネイビーストライプのジャケットとベストに先程のリネンパンツを合わせてみました。フランクリーダーらしい趣のあるストライプ柄が全体を引き締めてくれますし、アンティークボタンも鳥肌が立つほど素敵です。高温多湿な日本の夏場を快適に過ごすという意味でもこの薄手の生地はまさにこれから活躍してくれること間違いなしです。

フランクの暮らすベルリンは日本より北に位置する地域なので、夏の気温は日本と比較しても涼しく過ごしやす地域ですが、ここ最近の気候変動の影響もあり、酷暑となる夏もあるそうです。気候が変われば着る物も変化していきます。結果として、今季の生地は日本の夏場とマッチした生地になっているのではないかと感じます。

Tシャツの上からサッと羽織るのもよし、ベストとセットで着るのもよし。春秋にも活躍間違いなしです。これからの季節、Tシャツだけでは心許ない場面も多々あると思います。ベストはそんな時にいいアクセントを与えてくれるので、一着手元にあるだけで安心感がすごいです。私自身、ベストには少し抵抗があったのですが、一度きてみると、もうベストなしでは落ち着かない程になっています。

何を選んだらいいのか、本当に自分に似合うのかな、と思われる方もいらっしゃると思います。ご安心ください。私がそうであったようにそれは単なる食わず嫌いです。ぜひこの期に一度店頭でお試しください。きっとFRANK LEDERのベストがあなたの新しい洋服の扉を開いてくれるはずです。

FARMERS STRIPED COTTON/LINEN 2TUCK DRAWSTRING TROUSERS(BLACK STRIPE)

ブラックベースのストライプパンツ。使用されている生地は先程ご紹介いたしましたジャケットやベストと同生地となっています。ブラックベースのストライプが軽くなりがちな夏の装いに重みや力強さを与えてくれます。ゆったりとしたシルエットはストレスもなく夏場の着用にはもってこいです。

当店定番のスタンドカラーベッドリネンシャツとも素晴らしく相性が良いです。トップスをブラックにすることでストライプを主役に引き立たせてくれます。夏の装い特有の軽やかさは、爽やかな印象を与えてくれますが、気分ではない日や場合によっては適さない場面もあるとおもいます。印象はシックに、着心地は爽やかなコーディネートが個人的には好みです。

まとめ

各アイテムが持つそれぞれの魅力を掛け合わせることで溢れてくる表情がコーディネートを組む際の楽しさの一つではないかと私は考えます。それぞれ洋服たちは個性を持ちますが、中でもFRANK LEDERの洋服は個性があるのにどんな人にも寄り添ってくれる気がします。

素材、生地、パターン、ボタン等どこをとっても魅力が満載。その魅力に惹かれる人が集まり入荷日は大盛り上がりでした。今回ご紹介したアイテムはFRANK LEDER 2023SSの中でも私個人が魅了されたアイテムたちです。癖が強いと思われる人も多いかもしれませんが、その個性が私の心をつかんで離さないんです。素晴らしい洋服だと自信を持ってお勧めできるものばかりです。

まずは店頭にて体験して下されば幸いです。

この記事を書いたひと
河見 竜摩Kawami Tatuma | sas_tatsuma
2000年生まれ。洋服と出会い自分自身に正直に生きていくことを決意。洋服を通して男女感や人生観などについて日々考えています。
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP