S&S / BLOG Apr 27, 2016
Text:TAKEDA KAZUYA
Photo:Kenta Kannae
「いつもよりインナーのネックが数センチ高い」そんな些細な変化が、いつものコーディネートを何倍も品よく仕上げてくれます。
844
IMG_2585-Edit

いつもの見慣れたコーディネート。でもほんの少しどこか違っていて、思わず訊いてしまう。「髪切った?」「なんかいつもと違う?」そんな感覚にさせるアイテム、タートルネックでもなく、クルーネックでもない、特徴的なディールを持つ”モックネック”をご紹介します。

IMG_2586-Edit

“モックネック”と呼ばれる首元は「タートルネック」と「クルーネック」の中間、ややネックの高いアイテムのことを指します。 ”モック”を訳すと「まがいもの」という意味に当たりますが、言わば「タートルネック」から派生したアイテムです。ホントに、ほんの少し長いだけ。 もちろんトップスとしても活躍しますが、個人的にはシャツやジャケットのインナーとして着ると”モックネック”の旨味を十分に引き出せるのではないかと思います。

『PHIGVEL』 “HIGH NECKED POCKET TEE” 【SHOP NOW】

IMG_2589-Edit IMG_2587-Edit IMG_2588-Edit

まずは『PHIGVEL(フィグベル)』から。目が詰まっていてコシがあり、ざっくりした質感が特徴的な“HIGH NECKED POCKET TEE”。皆さんお馴染み夏の定番のポケットTも首元が違えば印象も変わります。

『PHIGVEL』 “KANOKO HIGHJACKED TOP” 【SHOP NOW】

IMG_2591-Edit IMG_2593-Edit IMG_2595-Edit IMG_2596-Edit

そして同じく『PHIGVEL』から“KANOKO HIGHJACKED TOP”。こちらはスウェーデン軍が採用している鹿の子編み素材を使用。 馴染みのある物で例えるとポロシャツに多く使われる編み方です。表面に凹凸を持たせ通気性が高く清涼感のあるアイテムです。

『OLD JOE』 “MOC NECK SUMMER SWEATER” 【SHOP NOW】

IMG_2604-Edit IMG_2609-Edit IMG_2611-Edit

また、『OLD JOE(オールドジョー)』からは夏を彩るサマーニット “MOC NECK SUMMER SWEATER”。リネン素材を編み込んで作らせたニット独特のカラーリングが魅力的な一枚です。

IMG_2606-Edit

機能面で言えば、首元を温めるわけでもなく、そして涼しくしてくれるわけでもないのですが、首元を主張し過ぎない程度にコーディネートを締めてくれるという点では、しっかり仕事をこなす存在、暑い時期にもガンガン使っていただけます。「いつもよりインナーのネックが数センチ高い」そんな些細な変化が、いつものコーディネートを何倍も品よく仕上げてくれます。

皆さんのいつものお気に入りのコーディネートのインナーを何気なく”モックネック”に差し替えてみてください。
きっと大人の階段を一段上がったような気持ちになれるはずです。

「能ある鷹は 少し 爪を見せる」 -武田語録より-

###
武田
この記事を書いたひと
武田 和也TAKEDA KAZUYA | ___takeee___

1990年生まれ。2015年1月より「SLOW&STEADY」で勤務をスタート。洋服について日々勉強中!

SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
RANKING月間ランキング
PAGE TOP