S&S / BLOG Nov 12, 2022
Text:OKAZAKI MASAHIRO
もうご存知の方も多いかもしれないがドイツ南部で紡がれた極上の素材感とともに「馴染むアカイロ」をあなたにも是非体験して欲しい。
195

今回は、フランクリーダーの入荷アイテムの中でも、一際目をひくショートコートをご紹介しようと思う。商品名の通りドイツ南部のバイエルン産のローデンウールを使用したこのコートだが、兎にも角にも発色が素晴らしい。

このブランドを古くから好きな方はもうご存知だろうが、フランクリーダーのコレクションからは、度々赤色のアイテムがリリースされているが素晴らしく色がいい。派手なのに派手じゃない。独自の深みのある赤色は目は引くが浮きすぎない懐の深さを感じる。

よく見ないとわからないが、今回リリースされているこのアイテムは微妙に色の違う赤を2色使ったパネル仕様となっている。若干フェードしたような赤色とフランクのいつもの赤色のコンビネーションもまたフランクリーダーらしい嬉しい気難しさを演出している。

シルエットはレギュラーフィットのショートコートなので、ボトムを選ばず、ワイドでもスリムでも非常に使いやすい一着となっている。

背面のベルトは前で結んでも後ろで束ねてもOK。邪魔なようなら取り外しも可能である。

「赤色のコートは流石に着れない」そう言いたくなる人は多いかもしれないが、そんな人を集めてこのコートを試着させてあげたい。第一声で派手だと答える人は半分もいないんじゃないかと思う。

事実、店頭で試しに試着した方々から「派手すぎる」というセリフは今の所聞いていない。むしろこの深い色合いと抜群のシルエットに心を奪われている人の方が圧倒的に多い。

素材の質感もさることながらフランクリーダーが織りなすこの、「馴染むアカイロ」をこの機会に体験して欲しい。ラスト一枚なので気になる方はお早めに。

この記事を書いたひと
岡崎 昌弘OKAZAKI MASAHIRO | at_slowandsteady
1981年生まれ SLOW&STEADY 代表。18歳の時より地元の古着屋へ勤務。その後同じく県内のセレクトショップ勤務を経て2013年「SLOW&STEADY」をオープンさせる。ブログとは別で文章形SNS『NOTE』にて洋服にまつわる記事を毎日更新しています。 『NOTE』 https://note.com/slwanstdy
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP