S&S / BLOG Sep 20, 2021
Text:Sato Yohei
パッと目を引く華やかなデザインのアイテムで冒険したい気持ちの日ももちろんありますが、日々の暮らしの中ではやっぱり定番アイテムほど頼りになるもの。そんな中で僕が目をつけたのが今回紹介したアイテムたちです。
302

今回はPHIGVELのバンドカラーシャツを2種類ご紹介。涼しくなってき始めた今日この頃、シャツが大活躍する季節なんじゃないでしょうか。

無地のシャツ1枚だとちょっとつまらない。でも、柄物のシャツはなんかちょっとアレルギーあるんだよな。と思っている方多いんじゃないでしょうか。そんな方にぜひお勧めしたいアイテムになっています!

BAND COLLAR DRESS SHIRT

先日入荷したヨーロッパのミリタリードレスシャツをベースにアップデートされた定番のチンストラップバンドカラーシャツ。こちらPHIGVELから毎年定番で出されていて当店でも人気の高いアイテムです。

精紡交撚糸を使用したポプリン素材を使用した生地は、ハリがあってサラサラとした肌触りが特徴です。ややゆとりのあるシルエットはストレスを感じることなく着用できます。

僕が思うこのアイテムの最大の魅力は洗いざらしの状態で着用してもだらしなくならないというところ。寒い季節~暖かい季節まで幅広くカバーでき、かつイージーケアであるアイテムって自然とヘビーローテーションしてしまいますよね。

趣のあるブラックウォッチ柄

このアイテムの魅力はそれだけにあらず。ビンテージファブリックを参考にしたブラックウォッチ柄がこのアイテムのミソです。

ブラックウォッチとは、スコットランドで生まれた伝統的なタータン柄の一種でブラックウォッチ=黒い見張り番という意味があるそうです。そして、スコットランドの軍隊の中でも特に優秀であった部隊をブラックウォッチと呼んでおり彼らが着用していたのが青・黒・緑色ベースのチェック柄のタータンだったと言われています。

今回ご紹介しているPHIGVELのブラックウォッチ柄は、ネイビー・黒・緑色の格子柄に生成りの細いラインが入っています。全体的にトーンが抑えられていて非常に品のあるこの佇まいは”ブラックウォッチ連隊”を彷彿とさせます。そんなことを思いながら着てみるとちょっと自分が英雄になったような気分でテンションが上がってしまうのは僕だけなのでしょうか 笑。

BAND COLLAR CHECK LONG SHIRT

続いて、こちらのバンドカラーシャツ。少し前に入荷したものですがカーキやベージュなどのアースカラーをベースに、ミントやピンクの差し色を入れて構築した色合いが魅力のPHIGVELオリジナルのテキスタイルです。先程のブラックウォッチ柄同様、細かな色使いが非常に僕好みです。コットンリネン素材で肌触りの良い凹凸感のある生地に仕上がっていて先程のシャツのハリのある質感とは少し違った柔らかな質感となっています。

こちらのアイテムの方が少し大きめに作られており、前後で長さや形の違う裾やサイドスリットが特徴的。1枚でもベストでもジャケットでも、想像が膨らみますが個人的にはニットのインナーとして着てみたいなって思っています。

さりげない柄で趣を楽しみたい

パッと目を引く華やかなデザインのアイテムで冒険したい気持ちの日ももちろんありますが、日々の暮らしの中ではやっぱり定番アイテムほど頼りになるもの。そんな中で僕が目をつけたのが今回紹介したアイテムたちです。

ただの真っ黒じゃ、真っ白じゃ面白くないけど柄物は苦手だという方々に本当にお勧めしたい定番のアイテム。決して主張は強くない、自分にわかるくらいのちょっとしたアクセントが、いいじゃないですか。シャツが大活躍するこれからの季節に一つ検討してみてはいかがでしょうか。

佐藤 洋平
この記事を書いたひと
佐藤 洋平Sato Yohei |
1997年生まれ。2020年冬より SLOW&STEADY スタッフとして勤務。 人生と洋服との関係性を、日々探求する毎日。
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP