S&S / BLOG Nov 24, 2022
Text:OKAZAKI MASAHIRO
過去何度も紹介していますが、当店にとってなくてはならない必需品が先日入荷しましたので改めてご紹介します。
125

過去のブログでも紹介していますが、先日motoより定番のファスナーロングウォレットが入荷しました。このアイテムですが、過去motoにお願いして別注アイテムを制作するほど、当店にとってはなくてはならない不動の人気アイテムです。

なんといってもこの財布、あなたが思う以上に大容量。この財布を使い始めるとみながその使いやすさに驚いています。

使い始めは少し窮屈に感じるカードポケットも馴染んでしまえば30枚以上のカード収納が可能となります。最低限のポケット数で最大の容量を確保している点も、この財布の魅力のひとつです。

あと何と言ってもこのシンプルなフェイス。手染めの質感を引き立たせるこの淡白なデザインは男女問わず使いやすいと評判です。「どこの財布なのか」ぱっと見で分からないところも個人的には嬉しいですね。ちなみに私の父も母にもこの財布をプレゼントしました。

私も10年以上、使い続けています。

使い続けているいってもワタシの場合、この10年で同じモノを2回購入しています。なぜか昔から財布をよくなくすんです…財布に限ったことではなく私がよくモノをなくすというのは、店のスタッフや常連さんの間では有名です。

スタッフ達と食事にいったりするさいは、事前にワタシの財布を持っておいてくれているほどです泣。

店の財布と自分の財布は分けているので、店の財布は落としたことがないが(落としようがないほど大きな革の財布を使っている)なくすたび、クレジットカードや免許証、保健所などの再発行しなければなりません。毎回、心の底から反省しています。

一般的に同時に色々と考えごとをしている時ほど注意散漫になりがちになるそうですが、もともと注意散漫なタイプに加えて毎日アレコレ考えている自分にとっては365日すべからく危険日です。

そんな話はさておき、どんな場面でも人目に晒されることが多い財布。メンテナンスをすることで何年使っていても輝きを取り戻し、時間を味方にできる素晴らしいアイテムです。※当店でご購入くださったmoto製品に関しては、いつでも無料でメンテナンスしますのでお気軽におっしゃってください。

クリスマスに大切な人へのプレゼント、今年一年頑張った自分へのご褒美にいかがでしょう。

###
この記事を書いたひと
岡崎 昌弘OKAZAKI MASAHIRO | at_slowandsteady
1981年生まれ SLOW&STEADY 代表。18歳の時より地元の古着屋へ勤務。その後同じく県内のセレクトショップ勤務を経て2013年「SLOW&STEADY」をオープンさせる。ブログとは別で文章形SNS『NOTE』にて洋服にまつわる記事を毎日更新しています。 『NOTE』 https://note.com/slwanstdy
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP