S&S / BLOG Nov 5, 2022
Text:OKAZAKI MASAHIRO
先日に引き続き、温かいご感想をいただきましたのでこのブログでもご紹介させていただきます。
185

先月末にリリースした当店オリジナルブランドPainted Blankの新作ニット。おかげさまでたくさんの方から嬉しい声が届いています。今回は先日のブログに引き続き、このニットを手にしたお客様からの声を紹介しようと思います。

本日届きました。想像以上にしっとりしていて驚きました。着用時の着心地の良さ。着用すると何故か重さをそこまで感じないので、着用を繰り返してどうなるか気倒してみようと思います。

東京都:S様

このアイテムのメンテナンスについて問い合わせたものです。その節はありがとうございました。おかげで購入の決心がつきました。
後日インスタのストーリーなどでメンテナンス方法も書いてくださっていたのでよりわかりやすかったです。
ニットは毎年数着購入するのですが、合わせて購入したKimberlyと合わせて、今年はこの2着をメインに着てみます。
重ねても問題ないとのことだったので、寒い時期は2枚重ねて着用してみます。
まだ試着しかしていないですが、持っている洋服とも相性良さそうで安心しました。これからもよろしくお願いします。

京都府 G様

今日一日着用していましたがストレスなくて着やすいです!低身長のため1を購入しましたがぴったりでした。寒がりなのでインナーに厚手のデニムシャツやネルシャツなどを合わせてみようと思います。初めてこのブランドのアイテムを買いましたが、冊子の内容の濃さにぴっくりしましたw 他のアイテムにもついているんですよね?

東京都 S様

店頭で販売したお客さんたちの感想は直接聞けますが、こうやってまだお会いしたことがない方からこうやって感想をいただけるのは、本当に嬉しいです。

〜 皆さんの声を世界へ 〜

洋服は言語化できなくても知らず知らずのうちに手を取ってしまうモノ、逆に無意識で着なくなるモノが必ず存在します。

その理由について私なりに真っ向から対峙することで時間をかけて生み出す洋服は、素材とシルエットが一番の要(かなめ)となります。洋服の学校で専門的な知識を学んだわけではないので偉そうなことは言えませんが、私は店頭での20年はどんな専門知識より貴重な体験だと思っています。

東京、北海道、青森、愛媛、高知、大阪、アメリカ…そして徳島。

ブランドとして駆け出しの今を、こうやって支えてくれる人たちが世界中にいてくれることこそ当店にとっては大きな財産です。

〜 ブランディング 〜

画像

ブランディングを司る “見せ方” というのは非常に大切です。そこをうまくやればブランドは何倍ものスピードで成長します。この業界に20年以上いるんだから、そのことは十分すぎるほど理解しています。

だからこそ、Painted Blankは愚直に全てをさらけ出すブランディングを実行しています。
時間もかかるし諸刃の剣なのかもしれませんが、計算して見せ方を微調整するのが一番苦手なんです。

調整して失敗するぐらいなら全部出してゆっくり進むほうが性に合っています。
どんな有名人の言葉より皆さんのような “生の声” が届くブランドに育てていきたいと思っています。

「カッコつけないかっこよさ」を突き詰めて、試行錯誤しながら手にした人に毎回感動と喜びを与えられる洋服を作っていきたいです。
皆さま、これからもご協力のほどよろしくお願いします!

#####
この記事を書いたひと
岡崎 昌弘OKAZAKI MASAHIRO | at_slowandsteady
1981年生まれ SLOW&STEADY 代表。18歳の時より地元の古着屋へ勤務。その後同じく県内のセレクトショップ勤務を経て2013年「SLOW&STEADY」をオープンさせる。ブログとは別で文章形SNS『NOTE』にて洋服にまつわる記事を毎日更新しています。 『NOTE』 https://note.com/slwanstdy
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP