S&S / BLOG Jun 3, 2023
Text:Kawami Tatuma
VINTAGE Burberryより80's BURBERRY COMMUTER Ⅱ 1枚袖のご紹介。VINTAGE Burberryの中でも非常に珍しいコートの魅力をご紹介いたします。
441

今回はヴィンテージアイテムの中からBURBERRYの「BURBERRY’S COMMUTER Ⅱ 1枚袖」 をご紹介します。個人的にコートが大好きなのですがその中でもBURBERRYのコートはやはり別格。どうしても目を奪われる、そんな魅力を持ったコートをご紹介していきます。

BURBERRYといえばコートを想像される方が多いのではないのでしょうか。実際に私も真っ先に想像するのはコートです。BURBERRY’S COMMUTER Ⅱ 1枚袖 はその中でも特別な印象を与えてくれました。非常にシンプルで上品なオーラで私を魅了しました。

BURBERRY’S COMMUTER Ⅱ

BURBERRY’S COMMUTER Ⅱはシンプルなバルマカーンコートとなっています。

着心地としては「軽い!」まずこの言葉が出てくるのではないでしょうか。

非常に軽やかな着心地であり、春秋や夏の入口まで着用いただける非常に万能なコートとなっています。素材にはコットンとポリエステルが用いられています。程よい光沢感のある仕上がりが目を惹きます。Burberryのレインコートと言えばCommuterと言われる言われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

日中は暖かいが朝晩は冷え込む、急な雨で気温がグッと下がるそんなことが多々発生する季節。このコートを1枚持っておくことの安心感は計り知れないのでしょう。

袖はVINTAGE BURBERRYの人気の理由とも言える「1枚袖」です。

1枚袖の素晴らしいところは、肩幅に関係なくスッキリと着用できること、腕の可動域を妨げないこと、コートの下に何を着ても包み込む点などが挙げられます。スッキリとしたシルエットは「1枚袖」ならではの魅力です。肩から袖にかけてゴールド調のサテン生地が使用されています。袖を折ることで色味の違いが演出されより、コーディネートの幅が広がります。

内側はBurberryと言えばのノバチェックではなく、色味の異なるタータンチェックが用いられています。渋みあるブラウンが用いられたカラーリングとなっており、Burberryにおいてなかなか見かけることのないディテールとなっております。

両サイドポケットは貫通式。脱いだりすることなく内側のポケットへアクセスすることができます。ポケット周辺にはCommuterの証と品質表示がついています。

コーディネートのご紹介

Commuter Ⅱを主役のコーディネートをご紹介します。コートとパンツのカラーをナチュラルカラーで揃えることによりさわやかな印象となります。パンツは裾が短めのモノをチョイス。丈の長いコートを着るさいは必ず意識するパンツの長さ。短くすることによって、メリハリあるコーディネートとなります。また袖口をロールアップすることでワンポイントアクセントとなります。上品さ、清涼感を兼ね備えた仕上がりになったのではないでしょうか。

まとめ

今回はBURBERRYの「BURBERRY’S COMMUTER Ⅱ 1枚袖」についてご紹介いたしました。

BURBERRYのCOMMUTER Ⅱはなかなか見かけることのない珍しいコートです。その中でも1枚袖という事で本当に珍しい一着となっています。私はコートをまとうと何か雰囲気のようなものをまとった感じが、他の洋服よりもするという理由で大好きなのですが、今回のCommuterのようなコートはその中でも特別な感覚をまとわせてくれます。洋服の持つ我々を鼓舞する力、それをひしひしと感じるコートとなっていると私は解釈します。

非常に珍しく、力強いコートとなっていますので、皆様是非店頭でご覧ください。

この記事を書いたひと
河見 竜摩Kawami Tatuma | sas_tatsuma
2000年生まれ。洋服と出会い自分自身に正直に生きていくことを決意。洋服を通して男女感や人生観などについて日々考えています。
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP