S&S / BLOG Feb 4, 2024
Text:Kawami Tatuma
228

1月27日、28日の2日間。SLOW&STEADY in Hyogoと題しまして、兵庫県出石にあるレンタルギャラリー、Haru no Hikariさんにてポップアップを開催させていただきました。雪も積もっており条件として良いとは言えない天候のなか、県内外を問わず沢山のお客様にご来場頂きました。ご来場の皆様、本当にありがとうございました。

今回は僕の地元というのもあり、とても楽しみな反面、イベントの企画や宣伝、会場との連絡などを任せられていましたので正直、不安はありました。ご来場予定のお客様の顔を思い浮かべ心を込めて準備し、自分の心を整えてイベントに臨みました。

イベント当日

結果、イベント初日からたくさんの方にお越しいただきました。当店の洋服を見て、試着して頂き、僕なりに洋服についての考え、当店の魅力を多くの皆様にお伝えさせていただくことができたのではないかと思います。

普段は当店のホームページやInstagramを通してみてくださっていた方々に、直接お話をしながら洋服を紹介する。その場でしか感じることのできない熱量と言いますか、やはり直接コミュニケーションがあってこそ洋服も人間も輝いていくのだと改めて感じました。

僕自身、「この洋服で大学行ってるの?なんかいいね!」とおっしゃってくださった、とあるお客様の一言がとても印象的でした。洋服は自分を高めていく、自分を磨いていくもの。このイベントを通してたくさんの方と語り合うことができたのは僕の財産です。

新たな出会いや気づきというのは動いてみなければ得られないものです。アクションを起こすことの大切さ、そして目標を達成するために必要なことを今回少し気付けた気がしています。点が線になり繋がって大きなものへ昇華していく、まさに当店のスローガン”…A LOT OF DOTS…BECOME A STRONG LINE…”です。

おわりに

今回、素晴らしいギャラリーを提供してくださったharu no hikariさんはじめ、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。次回、開催するのがとても楽しみで文章を書きながらニヤニヤとしてしまいます。今回は雪の影響やご都合上来れなかったという方はご期待ください!次回開催の際はさらにパワーアップしてまいります。

もちろんその前に、徳島でもお待ちしていますのでぜひお越しください!

######
この記事を書いたひと
河見 竜摩Kawami Tatuma | sas_tatsuma
2000年生まれ。洋服と出会い自分自身に正直に生きていくことを決意。洋服を通して男女感や人生観などについて日々考えています。
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP