S&S / BLOG Dec 3, 2023
Text:Ueno Yuto
当店スタッフが愛してやまないFRANK LEDER。今季のスタッフイチオシアイテムを3人まとめてご紹介致します!
399

いつもありがとうございます。スタッフ勇登です。

先日のFRANK LEDERのイベントの際に満を持して入荷された2023秋冬アイテム。毎シーズン非常に動きの早いブランドではありますが、今回はいつも以上に動きが早い…FRANK LEDERを心待ちにしていたお客さんの熱量をヒシヒシと感じています(笑)。それもそのはず、秋冬のアイテムどれもこれもが全部オススメしたいぐらい魅力的なんです。

「今季は特にかっこいいな」というお声もチラホラ・・・(笑)

もうすでに完売してしまったアイテムや残り1点となったアイテムが多数ございますが、まだまだオススメしたいアイテムがございますので、今回はスタッフ3人がそれぞれ今季のイチオシアイテムをご紹介したいと思います!

NAVY WOOL DRAWSTRING 1TUCK TROUSERS

まずはスタッフ勇登がイチオシするアイテムをご紹介。秋冬アイテム入荷直後に、陳列された洋服たちの中から僕が店長に無理を言って購入させていただいたアイテムになります(笑)。

僕が一目見た瞬間に目奪われたドットのようにも見えるネイビーベースの柄は存在感抜群となっています。凹凸があり、立体感もあるウール生地は非常に味わい深い表情で思わずゆっくり眺めてしまうほど・・・。深めに取られたタックからはクラシカルな風合いを感じますが, この生地と相まってコーディネートに新鮮さも加えてくれます。

シルエットはFRANK LEDERらしい深い股上と腰から裾にかけて丸みを帯びた美しい曲線を描いており, 裾をためて履くのはもちろん, ロールアップして履いても非常に綺麗です。ゆったりとしており, イージーな履き心地なことに加えて, ドローコードでベルトいらずの楽チンさも嬉しいポイントですね。

素材感・シルエット・履き心地どこをとってもこの上ない冬を彩る主役となるパンツです。こちらラスト1枚となっていますので、お求めの方はお早めに!

MOUNTAIN WOOL COAT

素材はマウンテンウールと名付けられた肉厚なウール。保温性に優れた程よい重量感の生地となっています。

ボタンの開閉による表情の変化はいかにもフランクらしいパターンワーク。
コートの中にジャケットやベストを着ても、違和感を感じさせないほどたっぷりとした身幅なのですが、ボタンを閉めることでそのシルエットを崩すことなく、すっきりとした表情に変化します。

表情変化の支えとなるボタンには、趣深いアンティークボタンが使用されており、ボリュームある生地との絶妙なバランスが非常に美しいです。

また、アームの裏地には特徴的なストライプ生地があしらわれており、細部へのこだわりもフランクらしい一着。裏地を楽しむ日本の「裏勝り」文化との共通点を感じています。私はFRANK LEDERの細部へのこだわり、一見シンプルにも見えるが少し癖がある、そして自ら袖を通して初めて分かる魅力に引き込まれていきました。

ある日は、前を開けてワイルドに、またある日は閉めてスタイリッシュに。袖をロールアップしてアクセントを入れたり、今日は自分だけの楽しみとして裏地は見せずにとっておく。そんな楽しみ方もできるコートです。
毎年の冬が楽しみになる、冬の相棒として最高の一着です。

ORGANIC MOUNTAIN WOOL CARDIGAN WITH HOODY

毎年、フランクの作る手編みのセーターは無条件に心を奪われてしまいます。今回はオーガニックウールを100%使用したフードニットということでさらにテンションの上がる1着です。

初見のイメージはスターウォーズでした。ジャダイの騎士たちがざっくり羽織っているあの茶色のフードコートがなぜか頭をよぎりました。良い意味で大雑把なシルエットと程よく広い身幅設定…例年のハンドニット同様、着用を重ねることでリアルビンテージ、まさに手放せない1着に育ちます。

自分の人生のお供に猛烈にそばに置いておきたいアイテムです。

FRANK LEDERをこよなく愛する者たち

今回はFRANK LEDER2023AWの中からイチオシアイテムをスタッフごとにご紹介いたしました!スタッフ3人が紹介するという形は初めてですが, 皆それぞれ選ぶアイテムや着眼点もそれぞれです。一貫して言えるのはみんなFRANK LEDERをこよなく愛しているということ。僕たちスタッフはもちろんのこと、お客さんたちもみんな先日のイベントを終え、それをより実感しています。

始めた当初は「何故FRANK LEDERを?」「徳島では難しいだろう」そんな声も多かったと店長はよく話します。それが10年、今ではなくてはならないブランドになっています。それは皆が心底FRANK LEDERを好きでいるからに他ならないからでしょう。

皆さま、この機会にぜひお越しください。店内からその愛を存分に感じ取っていただけるかと思います!

####
この記事を書いたひと
上埜 勇登Ueno Yuto | sas_yuto
2000年生まれ。洋服好きが高じて2023年よりSLOW&STEADYスタッフに。洋服と向き合いつつ日々勉強中。
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP