S&S / BLOG May 4, 2019
Text:YOSHIURA KOTA
Photo:Kenta Kannae
今年も母の日が近づいてまいりました。 少し前は当店の男臭いラインナップでは限界がありましたが、今ではどんな女性にも自信を持ってオススメできる藍染アイテムに助けられています。
443

お久しぶりです、スタッフの吉浦です。

まずはこの場を借りて、高知出店にお越しいただいた方々、期間中徳島店にお越しいただいた方々ありがとうございました!

公式アカウントやスタッフのInstagramでも挨拶させてもらったように、本当に毎回、お客さん達に支えられる1週間となっております。

さて本題に入りますが、来週5月12日は「母の日」ということで、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

自分も普段はカーネーションなどの花を贈るくらいですが、学校を卒業するタイミングや母親の記念になるような年にはプレゼントを一緒に贈ることにしています。

今回は母の日直前ということで、プレゼントとして人気の高いBUAISOUの藍染アイテムを何点かピックアップしてご紹介します。まだ迷われている方のご参考になれば幸いです。

KANNYUマグ

まずは貫入と呼ばれる模様を生かして作られた大谷焼き。

もともとひび割れのように見える模様に藍染めに用いられる藍液を流し込んで独自の藍色の模様になっております。

大谷焼きというのは藍染め同様に徳島の誇る伝統工芸。藍染めの藍液を作る際に用いる巨大な瓶(かめ)を大谷焼きで作っていたいうこともあり藍染めとの親交も深い製品の1つ。

こちらのBUAISOUとコラボした矢野陶苑さんも100年以上の歴史のある徳島が誇る窯元です。

毎日使うものでもあり、何個持っていても困らないコップ類はプレゼントの鉄板です。もし家事をしてくれている方へ贈るなら、家事の時少しでも気分の上がりそうなこんな物も良いかもしれません。

SANYO SHAWL

buaisouの藍染製品の中でも女性に特に人気のあるストール。

母の日に関わらず、店頭で見ていても実際に女性へのプレゼントとして選ばれることの多い印象です。

他の藍染め製品と同様に地獄建てと呼ばれる製法で染色されているほか、原綿や織りまで日本の職人さんの手によって紡がれたとても特別なストールですので、送る側としても「ぜひコレを使って欲しい!」って気持ちになってしまうんですよね。笑

コットン100%ですので、ご家庭での洗濯が可能。汗をかき始めるこれからの季節にも気軽に使える嬉しい点です。使ってもらって、洗っていただくほどにより藍染め独自の美しい風合いに育っていきます。

CANVAS POUCH


最後は肉厚なキャンバス生地を用いたポーチバッグ。女性はとくに化粧道具もありますしポーチは間違いなく喜んでくれます。

女性が持っても武骨すぎず、華美なデザインもないので合わせる服装を選ばず使ってもらえるのがプレゼントとしてもオススメな点です。

クラッチバッグサイズのものと、もう一回り小さい物もあり、こちらはまさに女性がつかう化粧ポーチのサイズ感ですので、小分けにしてバッグインバッグのようにも使えます。

男子目線から見ても、コットン100%の生地の表情とアンティーク加工されたジッパーの雰囲気がたまりません。

こんなバッグを使ってる女性、すこしドキッとしませんか?笑

生活に根付いた藍染め

実際に店頭でBUAISOUのストールを購入して使っていただいている方からは「使っていると『それって藍染めストール?』と声をかけられる。」という声もいただいています。

もともとは藍染めは染色だけでなく防虫や消臭、抗菌効果があるとされていることから染め物の中でも、人々の生活に浸透した手法となっています。

おしゃれなだけだと人それぞれの好みがありますが、それぞれのアイテムが人や年代を選ばず長年使っていけるようなシンプルかつ品質の良い物ですので、お悩みの方は参考までに。

吉浦
この記事を書いたひと
吉浦 康太YOSHIURA KOTA | sas_yoshiura
1995年生まれ。2017年春より「SLOW&STEADY」で勤務をスタート。靴磨きが大好き。
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP