S&S / BLOG Aug 11, 2018
Text:YOSHIURA KOTA
Photo:Kenta Kannae
大学生の自分(吉浦)がよく通う徳島の超ローカルなスポット。いつもと同じルーティーンをブログにしてみました。
712

僕の相棒。「ボンクラデニムショーツ」

去年まで全くショーツというものを履かなかったのですが、凄まじい猛暑の今年、店頭以外の私生活でもかなりの頻度で着用しています。特に大学の授業に行く際は、かなりの確率で手に取ることの多いアイテムです。

来年、大学を卒業してしまえば、こんなブログも書けなくなるので、今回は自分の等身大の姿として大学の授業終わりによく立ち寄る場所やお気に入りのスポットに、僕の相棒であるボンクラデニムショーツを履いて出かけてみました。(ここ最近、登場回数の多いアイテムばかりですので今回は商品説明は割愛させていただきます。)

大学の放課後

■SHIRT:シャンブレーBDシャツBONCOURA

■VEST:ワークジレ”DOT&LINE”(BONCOURA)              

■PANTS :デニムショートパンツ(BONCOURA)                      

■SHOES :1990 Canadian oxford shoes (vintage)  

■SCARF:手捺染スカーフ(BONCOURA)

「大学」というのは通ったことのある人はご存知だと思いますが、かなり時間割が自由で、18時に1日の授業が終わる日もあれば、12時に終わる日も、1週間のうち全く授業がない日があるというのも当たり前にあります。

なので終わる時間によって、ご飯を食べに行く、友達と遊びに行く、家に帰ってバイトや昼寝など、人によって放課後の過ごし方はさまざまです。

僕は少し離れた実家から徳島大学に通っていたので、空きコマや放課後は大学周辺を徒歩や自転車でブラブラすることが多かったと思います。そんな理由から、大学近くのお気に入りスポットにはそれなりに思い入れがあります。

お気に入りの定食屋:キッチンあまやん

■SHIRT:プルオーバーシャツ “ホワイト” (BONCOURA            

■PANTS:デニムショートパンツ (BONCOURA)                      

■SHOES:1990 Canadian oxford shoes (VINTAGE SELECT)  

■SCARF:手捺染スカーフ (BONCOURA)

写真のお店は大学の隣に位置する定食屋。立地的にもコスパ的にも良しとあって、学生に人気の定食屋です。お昼時に授業が終わった時や、昼から気合を入れたい授業があるときは頻繁に利用していました。個人的には、毎日数種類ある日替わりランチにどれもハズレがないというところも高ポイントです。

ちなみに、この日は「鳥からの甘酢あんかけ定食」を注文。学生には嬉しいこのボリューム。これでなんと550円!

コミックも充実。これから先もずっと思い出の場所として残っていて欲しいと願う、学生を支えるパワースポットです。

徳島城公園

■INNER:カールハインツ(SCHIESSER

■JACKET:3Bジャケット”シアサッカー”(BONCOURA)              

■PANTS :デニムショートパンツ(BONCOURA)                      

■SHOES :コードバンUチップダービーシューズ(moto)  

■STALL:DOT&LINE〈S&S Progress stall〉(BUAISOU)

徳島大学から徳島駅へと向かう途中で、この徳島城公園を抜けて行くことが出来ます。春には桜、秋には紅葉を楽しめます。部活の花見や正月の駅伝大会など各種、大学のイベントも行われた場所なので様々な思い出があります。

個人的な思い出としては3年ほど前、買ったばかりのMOTOの革靴を馴染ませる為に、空き時間に散歩をしにこの公園まで来て、次の授業ギリギリまで歩き回ったこともありました。

おそらく僕の年からすると少し渋めなスポットですが、徳島の中心街から徒歩で行けて、川や山などのちょっとした自然を楽しめます。公園内の売店に集まるおじいちゃん、おばあちゃん達と、他愛もない会話をするのも含めて季節、昼、夜を問わず僕の大好きな場所の一つです。

毎日が勝負だった大学時代

卒業を約半年後に控え、今改めて思い返せば、ほんの少し前までは「後期の学校(授業)が始まったら、このコーディネートでいこう」「あの授業にはオシャレな上級生がいるから、負けないようにパンチの効いたアレを着て行こう」といった感じで大学に通う毎日が僕にとっては勝負の場でした。(そう思っていたのは僕だけかもしれませんが 笑)

卒業すれば授業終わりに公園を通ることや、部活が終わって友人と定食屋に行く機会がなくなってしまうのは正直寂しいですが、卒業後はこれから出会うであろう新しい仲間や、友人たちと同じ場所で新しい思い出を作っていければと思っています。

「仕事を始めると満足に履き込めるかわからないから、今(学生)のうちにデニムとかを履き込んでおきたい」といってくれる大学の後輩たちも居ますが、思う存分洋服を楽しめる学生の方にこそ、毎日でも着れるような、着るのが楽しくなるような、上質でタフなアイテムをご紹介していきたいと思っています。

洋服の力

自分の実体験として、学生なら「授業に出るのが億劫になる時」「デートや飲み会」で着たいと思える洋服があるだけで、ほんの少し毎日が明るく変わるはずです。まだ社会人になっていない学生の自分ですが、きっと大人になっても同じ、いやむしろ背負うものが大きくなればなるほど、洋服が背中を押してくれる力が大きくなるんじゃないかと思っています。

そんなわけで、秋冬へ向けて、クローゼットの整理もかねて自分がそばに置きたい洋服について改めて考えてみるのも面白いと思いますよ。

###
吉浦
この記事を書いたひと
吉浦 康太YOSHIURA KOTA | sas_yoshiura
1995年生まれ。2017年春より「SLOW&STEADY」で勤務をスタート。靴磨きが大好き。
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP