S&S / BLOG Jun 24, 2023
Text:Ueno Yuto
PORTER CLASSICより、当初リリースできないとされていた人気シリーズが先日入荷いたしましたのでご紹介いたします。
473

ジメジメした梅雨も終わりが近づき、そろそろ本格的に夏到来かといった今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか?今回は、先日入荷いたしましたPORTER CLASSICの人気シリーズから

INDIGO LINEN SHIRT JACKETINDIGO LINEN WIDE JACKETをご紹介したいと思います。

実はこのアイテム、当初リリースできないとされており、非常に残念に思っていたのですが、このタイミングでまさかのリリーズとなり、当店としても非常に嬉しい限りです。夏が本格的に始まるここからの季節にピッタリなアイテムとなっておりますので是非、ご覧ください!

INDIGO LINEN SHIRT JACKET

ゆったりとしたシルエットに鮮やかなインディゴブルーが特徴的なこちらのアイテム。軽やかな着心地と気持ちの良いリネン生地の肌触りは夏にピッタリでこれならどんな暑さも乗り越えられます。ブログでもたびたび書いていますが、夏を乗り越えるためにはやはりリネン素材の洋服は欠かせませんね。

リネン100%なことに加え、PCらしいゆったりと着れる大きめのシルエットなので風通しが良く通気性も抜群で非常に快適となっております。本格的な夏のシーズンに向けて最適な作りとなっております。

シャツジャケットということもあり、前を閉めて着ていただくのはもちろん、閉めずにそのままザックリと着ていただいても様になるので、好みやコーディネートに合わせて着ていただけます。

INDIGO LINEN WIDE JACKET

こちらは襟元が大きく開いたジャケットタイプ。素材は紹介したシャツジャケットタイプと同じですが、ラペル仕様ということもありよりジャケットライクな仕上がりでラフになりすぎないっていうのもこのタイプのジャケットの魅力の1つです。軽やかなのに上品なアイテムというのはコーディネートにメリハリもつけられて非常におすすめです。

1つ1つ表情が違う魅力

また、こちらのアイテムは同じアイテムの中でも染めによって個体差があるのも特徴的です。画像を見ていただければわかるかと思いますが、同じシャツジャケットタイプのアイテムでも色がずいぶん違いますよね。こうした個体差は濃紺になりすぎないように、炭を混ぜたオリジナル染料を使用して染められていることによって生じています。アイテム1つ1つをとっても表情が違うっていうのも選ぶ楽しさが増えて面白いですよね。

選ぶ段階もそうですが、こういったインディゴリネン生地は着用に伴う色落ちも魅力的です。手にする前から1つ1つ違った表情をみせ、手にした後も徐々に変化し、それらを通して”自分だけのもの”になる。表情1つをとっても非常に楽しんでいただけるアイテムとなっております。

まとめ

年々暑くなる夏をいかに快適に、オシャレに乗り越えるかというのは夏における洋服好きの永遠のテーマでもある気がします。Tシャツに短パンだとやっぱり物足りないしカッコよくない…。かといって夏に重ね着をして汗だくになってしまってもそれはそれでカッコよくない。夏っていうのは楽しいイベントごとも多いシーズンですが、洋服好きを悩ませるシーズンでもあります。

そういった季節に差し掛かるこのタイミングで、こういった夏に着れるジャケット、シャツジャケットは洋服好きからしたらほんとうに堪らない一着ですよね。清涼感があり快適なのに一枚でカッコいい。これぞ、夏の洋服好きを助けてくれるアイテムだと思います。

きっとあなたの夏の主役を飾ってくれるはずです。

#####
この記事を書いたひと
上埜 勇登Ueno Yuto | sas_yuto
2000年生まれ。洋服好きが高じて2023年よりSLOW&STEADYスタッフに。洋服と向き合いつつ日々勉強中。
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP