S&S / BLOG Nov 17, 2023
Text:OKAZAKI MASAHIRO
いよいよ、明日に控えました10th Special item Release Event。イベント前日、店長岡崎が改めて想いを綴ります。
426
商品はもちろんデザインソースとなった小物類なども見応えあります。

以前から告知させていただいておりましたが、明日、明後日の2日間、ドイツのFRANK LEDERとSLOW&STEADYの10周年イベントが開催となります。イベントに向けて現在、店内にはフランクリーダーの洋服が所狭しと並んでいます。

10年間、当店がなぜこのFRANK LEDERというブランドを追いかけ続けてきたのかということを言葉ではなく肌で感じてもらえるような2日間にできるように店内もイベント用にセッティング完了し、後は明日を待つのみとなりました。

Brand / Designer

まず初めに、改めてフランクリーダーというブランド、デザイナーのご紹介したいと思います。

-FRANK LEDER-
ロンドンの名門セント・マーチンズ出身。彼の卒業コレクションには、
アレクサンダーマックイーンも感銘を受けたという逸話も残るほどの実力派デザイナー。ドイツの歴史と人々の生活、自然、これらをインスピレーションのひとつとして毎シーズンのストーリーを構築したうえでコレクションを制作。生み出されるフランク リーダーのクリエーションは、現在のファッション界がみている方向と別の観点と視点から生み出されている事が多く、そのユニークなコレクションで、新たな知的ポジションを確立しているブランドです。

(2019年11月) SLOW&STEADY店内にて撮影

あと24時間以内に約1年に渡って温めたイベントが実現します。当店がお願いしたスペシャルアイテムが実際に手元に来たときは流石に震えましたが、夢が叶う直前というのは意外と冷静なものです。 

告知していたスペシャルアイテムはジャケット、ベストともにほぼ予約完売となっていますし、僕も正直、明日からの2日間は思う存分フランクリーダーの世界観を皆さんと一緒に…いや皆さん以上に楽しもうと考えています。

日本代理店「MACH55」

ここまでお取引を続けられたのはブランドの代理店として当店の開業当初から支え続けてくださっているMACH55の皆様のおかげです。

代表である長谷川氏には僕自身、公私共にどれだけお世話になっているかわかりません。

10周年記念に素晴らしいラグまで頂きました

洋服に対する熱量もさることながら、人としてどう生きるべきか?そんなことまで学ぶことができる数少ない方です。イベントの2日間は洋服と合わせて長谷川氏の熱い名言がどれだけ生まれるのかという部分も個人的には楽しみにしている部分です。

最後に

洋服屋を続ければ続けるほど強く思うことがあります。それは商品がある一定のクオリティーを持っており、自分の店のコンセプトに合致している前提であれば並べる商品で大きな差は生まれないのではないかと思うんです。

僕の場合どこまでいっても、大事なのは人なんです。誰が作り、誰から仕入れるのか。さらにその洋服を自分が本当に心底好きなのか。それが店としてそのブランドを続ける最大の原動力となります。

売れる売れないじゃなく「好きだから売りたい」そう思える数少ないブランドのなかで10年不動の四番打者であるフランクリーダーを、どうかこの機会に体験しに来て下さい。

MACH55、SLOW&STEADY スタッフ一同、お待ちしております!

####
この記事を書いたひと
岡崎 昌弘OKAZAKI MASAHIRO | at_slowandsteady
1981年生まれ SLOW&STEADY 代表。18歳の時より地元の古着屋へ勤務。その後同じく県内のセレクトショップ勤務を経て2013年「SLOW&STEADY」をオープンさせる。ブログとは別で文章形SNS『NOTE』にて洋服にまつわる記事を毎日更新しています。 『NOTE』 https://note.com/slwanstdy
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP