S&S / BLOG Sep 4, 2016
Text:TAKEDA KAZUYA
Photo:Kenta Kannae
秋冬コーディネートに使い勝手のいい『BONCOURA』"タートルネックセーター" インナーにもトップスにも、コーディネートの核となること間違いなしのアイテムです。
1,450

IMG_8760

まだ少し暑さは残りますが、気がつけば猛暑も落ち着き、秋を少しずつ感じられるようになりました。今回は『BONCOURA(ボンクラ)』よりリリースされました新作”タートルネックセーター”をご紹介します。
冬支度、と言うと少し大げさですが、ちょうど今頃の時期からワードローブに取り入れられる大活躍するアイテムとなります。

保温性と格別の肌触りの良さを実感する「スーパーメリノウール」

IMG_8768
IMG_8767

まず素材には「スーパーメリノウール」を使用。オーストラリア羊毛の中でも最高級とうたわれるこのウール。
特徴としては毛が細く均一。生地自体も細く編むことができ、結果として、しなやかさと弾力のあるニットへと仕上がります。
そもそもしっかりと目が詰まったニットは防寒性が高く、そこに「スーパーメリノウール」というこだわった生地による保温性と肌触りの良さは格別。

『BONCOURA』デザイナー森島さん自身、「タートルネックの首元のチクチクする違和感を嫌う」そうで、そのあたりへの配慮も完璧です。

こだわりの裏リブ仕様で、重ね着した際の着心地も◎

IMG_8766
IMG_8765

もちろん細部のこだわりも『BONCOURA』ならでは。
まずは裏リブ仕様。裏にリブを隠すことによって、重ね着した際のごわつきがなくなり、体へのフィット感を高めてくれます。
また冬のコーディネートは何かと「かさばり」や「ごわつき」が気になることも多いのですが、ハイゲージで編み上げることにより薄手に仕上がっているので、シャツやジャケットのインナーとしても着心地を損なうことがありません。
伸縮性も高く、ストレスなく着用できるのも重ね着する際のありがたいポイントです。

インナーにトップスに。冬のコーディネートの核となるアイテム

IMG_8770
IMG_8750
IMG_8779
IMG_8784

こちらの”タートルネックセーター”、ベースとなっているのは海軍ユニフォームのインナーとして使われていたもの。それを『BONCOURA』流にモデファイすることにより、カットソー感覚でトップスとしての着用も可能になっています。
定番のデニムシャツをはじめ、新作の“テーラリングジャケット”“ワークジレ(ニードルパンチ)”など、首元を隠すことにより非常に上品な印象に変わります。
すでに店頭では各色をご購入されるお客様もいたりと、これからのコーディネートの核として取り入れていただけると思います。

実際に手に取り試着して、その肌触りに感動していただいたり、コーディネートを考えながら「この色もいい」「このシャツに合わせたい」など談笑していると、このアイテムの汎用性の高さを改めて実感します。
縁の下の力持ちのようなこちらのアイテム。きっと、これからのあなたのコーディネートを手助けしてくれるアイテムになると思います。

##
武田
この記事を書いたひと
武田 和也TAKEDA KAZUYA | ___takeee___
1990年生まれ。2015年1月より「SLOW&STEADY」で勤務をスタート。洋服について日々勉強中!
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP