S&S / BLOG Apr 4, 2021
Text:Sato Yohei
高揚し自分を鼓舞してくれるモノ。僕にとってFRANK LEDERは洋服を超えて好きなのかもしれません。今期のアイテムもで揃いましたので改めてご紹介します。
761

FRANK LEDER 2021春夏シーズンのアイテムが入荷しました。毎シーズンのことですが「やっぱり僕は洋服が好きだな」ってそう思わせてくれる不思議な力のあるブランドです。毎回ですが全オーダーが一度に入荷しますので、これでフランクリーダー2021SSのアイテムが全て出揃いました。

過去ブログを見ていただいてもわかりますが、スタッフとして僕が最初にゆうべきことはやはりこれでしょう「今期が今までで一番かっこいいです!」

早速、数点ご紹介させていただきます。

VINTAGE FABRIC EDITION GERMAN FISHERMAN PANTS

特徴的なシルエットのフィッシャーマンパンツは今期を象徴するアイテムの一つ。素材は昨年春にリリースされた草木染め素材をパッチワークした物です。デザインはヴィンテージの、いわゆるファーストオーバーパンツというのでしょうか。撥水性能が高い素材がなかった時代にパンツが濡れるのを防ぐ意味で、パンツの上から履いていた物がベースになっていると思われます。

こんな難しいそうなパンツですが、当店では入荷後すぐ完売してしまい、今は追加分のラスト一本となりました。さすがFRANK LEDERのファンは濃いもの好き笑。僕も周りの人たちに触発され無理を言って購入させてもらいました。

ウエスト2カ所を結び固定するスタイルも非常に新鮮。素材感に独特の高級感があるせいか、デザインの強いパンツでありながら、チャラついたイメージは一切ありません。

みんながみんな好きなアイテムではないかもしれませんが、個人的には最高にテンションの上がる一本です。

COTTON / LINEN CARDIGAN WITH SEED

発色の良いこちらのカーディガンは「SEED」というシリーズから。シルエットはFRANK LEDER定番のやや身幅の細いすっきりとしたシルエット。こちらのアイテムに関しては、年間通して素材を変えリリースされていますが、素材違いで何枚あっても欲しくなる汎用性抜群のカーディガンです。

付属の小瓶には麦の種が入っており、ボロボロになるまで着用を繰り返し着古した際は、種とともに土に返して欲しいというデザイナーの想いの詰まったシリーズです。

60′ VINTAGE BEDSHEET

ジャーマンレザーについで真骨頂とも言える代表的なアイテムである、ビンテージベッドシーツを使用したアイテムも、今期は新色のオリーブが登場。当店は、コート、プリズナー、カーゴパンツをセレクト。

通年よりやや薄手でサラっとした肌触り。これまでのアイテムをよく知る方にはなおさら、今回の生地感にはかなりの新鮮さをお感じいただけるはず。個人的にはコートがすごく気になっています。

ARCHIVE EDITION COTTON CARDIGAN with VINTAGE OBJECTS

これは過去リリースした「アーカイブコレクション」洋服に縫い付けられたパーツが最初に目に入り、僕も思わず二度見しました。そうかこれがフランクリーダーだった、そう思わせてくれる1着です。

この洋服に縫い付けられているオブジェクトはデザイナーであるFRANK LEDERが洋服を生み出す際にインスピレーションを受けたビンテージアイテムや小物たち。※ご着用の際は、取り外してご着用していただくことを推薦します。

フランク好きの常連さんにこのオブジェクトたちの取り扱い方法を尋ねたところ「むしろこの小物が欲しい、部屋に飾ったりしておきたい」と即答で答えがかえってきました。フィッシャーマンパンツもそうですがやはり濃いです(当店のお客さんたちが特に濃いのかもしれませんが…)

僕にとっての “FRANK LEDER” とは

僕にとってフランクリーダーは1着の洋服というより1つのモノというイメージで捉えています。(自分でも変なことを言っているという自覚はあります)

普通、自分が洋服を購入する時に思うことは「こういう色や形のパンツが欲しかった」とか「これとあれ組み合わせて着たいな」といったものだと思うんです。

しかし、このブランドのアイテムたちに抱く感想は必ず「これが欲しい」「これがかっこいい」と組み合わせやバランスを超えて所有欲を掻き立てられる。とにかく毎回心を奪われ夢中になってしまうのです。

ハンガーにかけられているアイテムたちを見ながら、見惚れながらただぼーっとしているそんな時もあります。
「自分はファッションをやっているつもりはないんだ」以前デザイナーであるフランクリーダー氏にお越しいただいた際、彼はそう述べていたそうです。

その発言に僕がこのブランドの虜になっている理由が全て詰め込まれていると感じました。冒頭でも言った通り、僕の洋服への熱をより一層掻き立ててくれるのはいつもこのブランドです。洋服の枠を超えた僕の大好きなモノです。

正直、今の僕ではこのフランクリーダーの魅力をみなさんに十分に伝えることは難しいと思っています。であれば僕ができることは、僕の想いをみなさんにお届けすることだとそう思いました。

「洋服のデザインに目を止めずまずは試着してみてください」

それは、当店にいらしたお客様に必ずお伝えして欲しいと、店長から最初に教えられました。S&Sで働き始めて4ヶ月。その言葉の意味を自分なりに理解できるようになりました。

デザインが先行しがちな部分はありますが、試着した際に感じる “着るものとしての完成度の高さ” FRANK LEDERの魅力は、どこまでいってもリアルなんです。

まずは、みなさま一度お試しください。

佐藤 洋平
この記事を書いたひと
佐藤 洋平Sato Yohei |
1997年生まれ。2020年冬より SLOW&STEADY スタッフとして勤務。 人生と洋服との関係性を、日々探求する毎日。
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP