S&S / BLOG May 4, 2023
Text:OKAZAKI MASAHIRO
先日入荷したフランクリーダー2023SSアイテム。その中でも一際異彩を放つアイテムを今回はご紹介させていただきます。
377
BABY GOAT LEATHER DRAWSTRING SHIRT TOP

先日、当店のメインブランドフランクリーダーより春夏アイテムが大量に入荷しました。今回は入荷した春夏のアイテムからピックアップ…と言いたいところなんですが、春夏のアイテムではあるものの ”らしくない” というか、個人的に非常に楽しみにしていたアイテムが入荷したのでご紹介します。

仔山羊の革を使用したシャツジャケットと、プルオーバータイプのジャケットです。入荷後すぐシャツタイプは完売しましたが、それほどまでにフランクリーダーが制作する革製品というのは毎回驚くほど質感もよく当店のお客様のなかでも一種の憧れアイテムです。アンティークボタンも相まって、唯一無二の存在感を放っています。

使用している「BABY GOAT (キッドスキンとも呼ばれる)」とは、生後半年以内の「仔山羊」を指します。山羊革(ゴートレザー)に比べて、革の繊維密度が細かく染色加工をするとしっかりと浸み込んで美しく発色します。希少性が非常に高く高級革として扱われています。元々、生産できる数量は安定していないうえ戦争やコロナなど様々な要因によって以前より数万円、価格も上がっている現状です。

傷や血管の跡などをそのまま活かした素材は、動物が生きた証というのか、独特の力強さを感じずにはいられません。シンプルでありながら存在感あるこういうアイテムは、5年、10年と着用を繰り返すことで自分だけの圧倒的な一着に仕上がっていきます。

洋服において「一生モノ」という言葉は極力使わないようにしていますが、このアイテムに関しては一生といわず次の世代にまで引き継いで欲しいと心から感じる名品です。

「どんな人がこれを買っていくのだろう…」そんなことを想像しながら眺めると、どことなく切ない気持ちになってしまうほど自分も喉から手が出るほど欲しいのですが、一枚数も少ないので今はグッと我慢を続けています。
それほどまでに “欲しい” 一着です。

今回のご紹介したアイテムのほかにも、フランクリーダーの春物が多数並んでいますが完売したもの、すでに完売間近のアイテムも多く出てきていますので気になる方はお早めに。

##
この記事を書いたひと
岡崎 昌弘OKAZAKI MASAHIRO | at_slowandsteady
1981年生まれ SLOW&STEADY 代表。18歳の時より地元の古着屋へ勤務。その後同じく県内のセレクトショップ勤務を経て2013年「SLOW&STEADY」をオープンさせる。ブログとは別で文章形SNS『NOTE』にて洋服にまつわる記事を毎日更新しています。 『NOTE』 https://note.com/slwanstdy
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP