S&S / BLOG Apr 14, 2024
Text:Ueno Yuto
当店の夏の定番JUTTA NEUMANN "ALICE”が入荷いたしました!毎年、動きの早いアイテムですので、皆さまお早めに!
135

いつもありがとうございます。スタッフ勇登です。

最近はめっきり暖かくなって、もはや暑いくらいの気温ですね。洋服好きとして夏は着れるアイテム数も必然的に減ってしまうのであまり好きではありませんでしたが、昨年、夏が待ちどうしくなるアイテムを手に入れてから嫌いではなくなりました。そのアイテムこそ今回紹介するJUTTA NEUMANN “ALICE” です。

憧れの一足。JUTTA NEUMANN “ALICE”

サンダル界のロールスロイスとまで謳われた本アイテム。これまで幾度とのなくブログでご紹介してますので僕の方からは改めて、このサンダルに対する率直な思いを綴らせてもらおうかなと思います。

僕がこのサンダルに初めて出会ったのはまだお客さん時代、暑い夏にペダルを踏みながら自転車を走らせてお店に足しげく通っていた頃。店を訪れるといつも数人の常連さんがいたんですが、皆こぞってこのサンダルを履いていたんです。

それが僕には本当にカッコよく見えて、ただひたすらに目を輝かせていました。当時のユッタに関するブログは何回も繰り返し読みましたし、岡崎店長の話も耳にタコができるほど聞いていました。そのくらい強い憧れがあり、喉から手が出るほど欲しいサンダルでしたが、昨年ようやく手にすることが出来ました。

手にして感じたこと

昨年、手にして1シーズンしっかりと履き込んだ今、購入前に感じていた漠然とした憧れの正体が掴めてきました。

1つはその重厚さ。軽装になる夏でもコーディネートに適度な重厚感を与えてくれ、軽くなりすぎない。主張が激しすぎず、シンプルな装いに重みを加えてくれるALICEはまさに調和がとれていて、唯一無二の存在感を放ってくれます。

もう1つは、自分だけの一足となる経年変化があること。最初こそ硬く、履きづらい一足ではありますが、履き続けていく内にフットベッドが沿っていき、自分の足に馴染んでくれます。つまり、履けば履くほど、履きやすくなるわけです。そんなんだから、1日でも早く自分の足に馴染ませたくて、ずっと履いていたら岡崎店長に履きすぎだと怒られたのはいい思い出です。

ソールも張り替えが可能なので、5年10年と長い時間をかけて自分だけの一足へと育てることが出来ます。

夏を楽しみにさせてくれる一足

冒頭でも書きましたが、夏を好きにさせてくれたのは何を隠そうこのサンダルです。

このサンダルが履けるというだけで、今では夏を待ちわびている自分もいます。そのくらい自分の夏にはもう欠かせない存在です。今年ももう少し暖かくなればデビューさせてやろうと今からケアをして待機してもらっています。

「レザーサンダルはこれだけで良い」心の底からそう思わせてくれる一足です。年々価格も高騰していますので、皆さまこの機会にぜひ手に取ってみてください。きっとあなたの夏の楽しみになるはずです。

#####
この記事を書いたひと
上埜 勇登Ueno Yuto | sas_yuto
2000年生まれ。洋服好きが高じて2023年よりSLOW&STEADYスタッフに。洋服と向き合いつつ日々勉強中。
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP