S&S / BLOG Apr 2, 2022
Text:OKAZAKI MASAHIRO
軽装になってくるこれからの季節に重要になってくるのはシューズ。足元を整えるだけで全体のイメージは随分変わります。
474

久しぶりの更新となってしまいました。春物続々入荷中ですが今回は先日入荷し、残りわずかとなっています moto ホールカットシューズをご紹介します。

以前に継続してリリースされていたホールカットシューズに比べ、全体的にシャープな印象を受けるこのアイテム。素材はホーウィン社のラティーゴレザーを使用しています。元々馬具などにも使用されていた革ですので非常に頑丈。なめし後にオイルやグリスで仕上げられていますので雨にも強く、まさに全天候型と呼べるシューズです。

ソールもコルクソール&ビブラム社のヒールリフトですので張り替えなどを行いながら長く安心して履いていただけます。

ろう引きの平紐も全体の雰囲気とよく馴染んでおり上品な印象を受けます。

MOTOらしい手染めの雰囲気に加え、品のあるフォルムと機能性を兼ね備えたこのアイテム。メンテナンスを定期的に行うことで艶も増し、独自の一足に仕上がっていきます。当店の開業当初から継続して展開しているmoto。アイテムそれぞれに持ち味は違いますが、今回のこのアイテムは非常にバランスの取れた一足だと思います。

革靴=メンテナンスが面倒だと思い込んでいる方もまだたくさんいると思いますがそんなことありません。特に今回ご紹介しているこのアイテムは、着用後に埃や汚れを取るだけでも充分革の状態をキープできますし、非常に使い勝手の良い一足です。

当店の在庫も残りわずかとなっています。気になる方はお早めに。

この記事を書いたひと
岡崎 昌弘OKAZAKI MASAHIRO | at_slowandsteady
1981年生まれ SLOW&STEADY 代表。18歳の時より地元の古着屋へ勤務。その後同じく県内のセレクトショップ勤務を経て2013年「SLOW&STEADY」をオープンさせる。ブログとは別で文章形SNS『NOTE』にて洋服にまつわる記事を毎日更新しています。 『NOTE』 https://note.com/slwanstdy
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP