S&S / BLOG May 31, 2016
Text:OKAZAKI MASAHIRO
Photo:Kenta Kannae
ラフになりすぎずシンプルで機能的、夏本番を迎えるこの時期に是非とも手にしておきたい万能アイテム。
1,270

IMG_5992

そろそろ本格的に夏の到来を感じる季節となりました。そんな今回は『PHIGVEL(フィグベル)』初となるレザーサンダル “DESERT SANDAL”のご紹介。
こちらは、砂漠地帯で実際に使用されていた「ヴィンテージミリタリーサンダル」を再構築したものとなります。

仕様・デザインについて

IMG_5989
IMG_5988
IMG_5987

レザーストラップが足首を包むような特徴的なつくりは、足がブレずに長時間の着用にも適しています。
また、このレザーストラップのおかげで、着用を重ねて革が伸びてきた際にも微調整がきくというのも嬉しいポイント。
そして何より上質な牛革を使用しておりますので、着用とともに足に馴染んでいくという点も、見逃せないところです。

(上1.2枚目)レザーの中で、主張しすぎない小ぶりな「リベット打ち」が、全体のバランスを引き締めています。このバランス感覚こそ、個人的には『PHIGVEL』最大の武器だと思っています。

IMG_5975

この程よいレザーストラップの存在感が、ビーチサンダルでは軽いイメージになりすぎる様な場面にもしっくり収まってくれて、非常に汎用性も抜群。
革素材ですので、海や川といったレジャーには向きませんが、夏場の街履きとして非常に優秀な一足に仕上がっています。

トップス・ボトムスとの合わせ方・当店おすすめスタイルについて

IMG_6069

言わずもがな細めのパンツとの相性は抜群。特に『PHIGVEL』”HBT FATIGUE TROUSERS”に合わせれば間違いなし。
クロップドなどの半端丈のパンツには、トップスの着丈がやや長めのものをチョイスすると、バランスよくまとまります。個人的には、暑い季節にあえて重めの色で全身コーディネイトするのが好みです。

IMG_5980

それとは対照的に、ワイドパンツにもボリューム負けしない絶妙なバランス。
ヴィンテージのデニムペインターやオーバーオールはそれだけでカジュアルな印象になりますので、
サンダルを履きたいときは上から薄手のジャケットを合わすのが当店でおすすめするスタイル。

IMG_3698

最後に、ショートパンツ。ラフになりすぎず、品よくまとまるのがレザーサンダルならではの魅力。
こちらも、サンダルにショートパンツのスタイルの場合、トップスがTシャツ1枚だと、どうしても子供っぽくなりがちなところを、清潔感のある長袖シャツをさらりと羽織ることで解決。

ありそうでなかった万能アイテム

IMG_5976

『PHIGVEL』のアイテムを見ていると、「かゆい所に手が届く」「ありそうでなかった」そんな言葉がしっくりきます。
このレザーサンダル “DESERT SANDAL”も、古いものからのサンプリングですが、着心地や革の質感、細かいディテールワークを加えることで、
当時のものに付加して洗練された魅力を感じることができます。

そろそろ夏本番を迎えるこの時期、是非とも手にしておきたい万能アイテムです。

##
岡崎
この記事を書いたひと
岡崎 昌弘OKAZAKI MASAHIRO | sas_okazaki
1981年生まれ SLOW&STEADY 代表。18歳の時より地元の古着屋へ勤務。その後同じく県内のセレクトショップ勤務を経て2013年「SLOW&STEADY」をオープンさせる。
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP