S&S / BLOG Feb 20, 2022
Text:Sato Yohei
「着回しやすくて上質かつ定番のやつ」を誰しも何着かは持っておきたいですよね。そんな中で僕がぜひお勧めしたい1着がこのPORTERCLASSIC のロールアップシャツです。
538

今シーズンもPORTER CLASSICの大定番、ロールアップシャツが入荷いたしました。

今回当店が選んだのは、ロールアップギンガムチェックシャツ、ビートカスタムです。フロント、バッグ、袖に1点1点丁寧にシルクスクリーン施したプリントが入った限定カスタム仕様となっています。

定番のロールアップシャツはすでに持っていて一味違う1着が欲しい方も、そして初めてのROLL UP SHIRTをお探しの方にも非常にお勧めしたいアイテムとなっています。本ブログでは、改めてロールアップシャツの魅力とプリントの詳細をお伝えできればなと思っています。

PCの大定番のロールアップギンガムシャツ

着回しやすくて上質かつ定番のやつ」を誰しも何着かは持っておきたいですよね。そんな中で僕がぜひお勧めしたい1着がこのPORTERCLASSIC のロールアップシャツです。

ゆったりとしたシルエットが特徴的で、なんと言っても一番良いのは着ていてノーストレス。かといって、だらしなさは皆無。

着丈は適度に短く、裾はラウンド仕様になっています。身幅もゆとりがありますが、袖の長さは短め。これらのバランスが着たときの、「緩いけどしっくりきてなんか収まりがいい」という不思議な感覚が味わえる、そんなシャツです。

背面にタップリとられたギャザーによって、がっしり体型の方でもゆったり着れます。もちろん僕のような細身の方でもなじみます。ロールアップシャツはどんな体型の方でもしっくりくるというのも魅力ですよね。

そしてギンガムチェックの着回しやすさは、実際に着ると強く実感します。チェックシャツはちょっとカジュアル過ぎて抵抗がある、、そんな方にも、このアイテムのようなBLACKとWHITEの控えめな格子柄をぜひ一度試してみてください。

ギンガムチェックシャツの着回しやすさに、ロールアップシャツの着ていて楽なシルエット。それらが合わさり、鬼に金棒的なシャツです!

“BEAT LOVE”リミテッドカスタム

今回紹介するロールアップシャツにはフロント、バッグ、袖に1点1点丁寧にシルクスクリーンで施されたプリントが入っています。もう今年のロールアップシャツは、鬼に金棒どころではありません!

ゆるい中にも少しパンチを効かせた “BEAT LOVE”リミテッドカスタム、こういうの僕は非常に大好きです。笑

通常のロールアップシャツ以上にジャケットの下にインナー使いとして忍ばせても効果抜群だろうし、一枚で着た時も最高ですよね。夏はショーツに合わせても良さそうですよね。

まとめ

男女問わず、着やすいシャツというのは気付いたら手にとってしまうもの。その上、着心地が良いってなったら必然的に出番が多くなってしまいます。

ロールアップギンガムチェックシャツはその使いやすさゆえ、春夏秋冬オールシーズンに渡りヘビロテ間違いなし。春夏は袖を捲って一枚で。秋冬はベストやジャケットの下に重ね着で。持っていると非常に便利なシャツ。まさに、迷ったらコレ!的な逸品です。ぜひ一度ご体験ください。

この記事を書いたひと
佐藤 洋平Sato Yohei |
1997年生まれ。2020年冬より SLOW&STEADY スタッフとして勤務。 人生と洋服との関係性を、日々探求する毎日。
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP