SLOW&STEADY > BLOG
アウターなどの季節が限定されるアイテムとは違い、コットンやリネンの長袖シャツこそ、数着持っておくべきマストアイテムです。
BY OKAZAKI MASAHIRO 756

「昨日は寒かったのに、今日は暑い…」「でも昼間は暑くても、夜は少し肌寒いし…」と、店でもそんな声が多く聞かれる今日この頃、4月は意外と着る物にも気を使う季節です。 アウターを仕舞うタイミングを躊躇してみたり、はたまたカットソー1枚でも問題なかったりと、外出時の洋服選びも大変ですが、そんな中途半端な気候にこそ実は非常に重宝するのが長袖シャツ。
今回は汎用性が高く、通年でも着用可能な当店おすすめの長袖シャツを5つピックアップしご紹介いたします。

これからの季節に持っておきたい長袖シャツ5選。

BONCOURA ワークシャツ “ベタシャン”

まずはこちら。今年初登場した BONCOURA の新作。通称「ベタシャン」と呼ばれるワークシャツは、着用とともにデニムとはまた違った経年変化が魅力で、縦横の糸を染め上げることで生み出される独特の発色も実に爽やかな印象。重めのアウターのインナーにしてもアクセントになりますし、夏場は短パンに合わせるのも◎と、通年着用可能なシャンブレーは何枚持っていても損のない1枚です。

BONCOURA スウィングトップ “マドラスチェック”

続いても BONCOURA からこちらのスウィングトップ。これからの時期にはサラっと羽織るだけで、大人っぽくそして夏らしいコーディネートに仕上がります。 ちょっと寒い日なんかにも、アウターのインナーに重ねて少しのぞかせれば雰囲気ありと、もはや説明不要な万能アイテムです。

FRANK LEDER STRIPED COTTON STAND COLLAR SHIRTS

そして FRANK LEDER からは、個人的にも入荷をとても楽しみにしていたこの1枚。 「デッドストックストライプコットン生地」を使用しており、軽やかで爽やかな印象で着心地も快適ながら、細部に感じる重みのある佇まいやボタンの重厚感とのバランスはさすが FRANK LEDER といったところ。 コットン生地ですので洗濯も特に気を使わないし、ワイドからナローそしてショーツと、ボトムも選ばず着られるので、このシャツ1枚あれば夏のコーディネートはきっともう困らなくなります。

PORTER CLASSIC DOT SHIRT JACKET

PORTER CLASSIC からは、高級ワイシャツなどで使用される「綿ブロード生地」を使ったドットシャツジャケット。 コートのように着れるこちらのシャツはコーディネートの自由度も高く、また軽くて着心地も抜群で人と違った1枚をお探しの方には是非おすすめしたいアイテム。 抜染で作ったピンドット柄も主張しすぎることなく、本当に使い勝手の良い1枚です。

PHIGVEL HOLIDAY PULLOVER SHIRT

最後は PHIGVEL からオリジナルマドラスチェックのプルオーバーシャツ。 袖をロールアップして固定できるので、気候に合わせた着方が可能。 フルレングスのワイドパンツと合わせてしまうと少し野暮ったくなってしまうので、細めのパンツで今っぽいコーディネイトがおすすめ。 一方、太めの半端丈やショートパンツでも相性良く使っていただけます。

最後に

まだまだこの他にもおすすめしたいアイテムはございますが、今回は「使い勝手の良さ」と「着用期間が広いもの」に重点を置き ご紹介させていただきました。

アウターやショートパンツのような季節が限定されるアイテムとは違って、コットンやリネンの長袖シャツこそ、実は1年を通してコーディネートの基礎となるアイテムです。 ベーシックで使い勝手の良いものから個性的なものまで種類は様々ですが、当店ではお客様の好みはもちろん その人のスタイルや用途を念頭に、提案させていただいております。
春夏に向けて何か1枚、と思っている方はぜひ、お花見がてら お気軽にお立ち寄りください。

岡崎
この記事を書いたひと
岡崎 昌弘OKAZAKI MASAHIRO | mshrokzk
1981年生まれ SLOW&STEADY 代表。18歳の時より地元の古着屋へ勤務。その後同じく県内のセレクトショップ勤務を経て2013年「SLOW&STEADY」をオープンさせる。
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
RANKING月間ランキング
PAGE TOP