S&S / BLOG Sep 22, 2018
Text:YOSHIURA KOTA
Photo:Kenta Kannae
いよいよデリバリーが始まった、各ブランドの秋冬物から数点ピックアップしてお届けします!どれもブランドの魅力が詰め込まれたアイテムですので、是非ご覧いただければと思います。
576

今期も様々なブランドよりデリバリーが始まりました。全てをご紹介することはできないのが残念ではありますが、僕(吉浦)目線で特にオススメのアイテムを数点ピックアップして紹介させていただきます。

コットンワークシャツ(BONCOURA)

トップバッターはボンクラより入荷したワークシャツから。もはやBDシャツ、ウェスタンシャツなどに並びボンクラの定番アイテムの位置を占めるワークシャツ。僕自身、シャツ類はボタンを留めて着用することが多いのですが、このワークシャツの型に関してはもともとカジュアルな作りのためかライトアウターとして羽織っても違和感なく着ることができます。

今回入荷したワークシャツはブロックチェックと呼ばれる大ぶりなチェック柄が配された一枚。ネイビーを基調とした色味と相まって程よく男らしく、清涼感を感じさせる仕上がりです。

一般的なチェックシャツと少し違うのは、BONCOURAの得意とする、インディゴで染め上げられたネイビーということ。デニム同様、着用を経て、色落ちを楽しんでいただけるようになっています。

HENLEYNECK SHIRT(BUAISOU)

続いては先日から取り扱いが始まったBUAISOUからの入荷商品。

ヨーロッパヴィンテージに見られるようなディテールやシルエットを採用した一枚です。

当店でも時折ヴィンテージのファーマーズシャツが入荷していたのですが、作業着として用いられていたこともありグッドコンディションのものは少ない上に、身長のない僕には、さすがに大きすぎるものなども多く、ヴィンテージはやっぱり巡り合わせなのか、、、と嘆いていました。笑

そういった経験もあってこのシャツを見たときはテンションが上がりました。

自分の好きなヴィンテージの雰囲気を醸し出しつつ、サイズ感は現代的。さらには藍染の高級感さえ漂う独特の色合い。今の自分の気分にはドンピシャでした。軍パンなどにラフに合わせても、次にご紹介する、フランクリーダーなどの上品なトラウザーズにもマッチする一枚です。

VINTAGE FABRIC EDITON TROUSERS (FRANK LEDER)

最後に紹介するのはFRANK LEDERの今期のコレクションを象徴する「VINTAGE FABRIC EDITON」シリーズから。

写真の通りそれぞれのパーツが異なる生地によって構築されたシリーズ。この生地一つ一つがフランクリーダー自身が今までのコレクションに用いてきたヴィンテージファブリックを用いています。高級感さえ感じる佇まいの中にも、少しほっこりとしたイメージを受けるのはヴィンテージファブリック所以でしょう。

どの生地も抜群の存在感。かと言ってトーンを揃えた生地をチョイスしているためか、そこまで派手な印象を受けないのも事実。

また今期、同ブランドから多数リリースされたこのシルエットのパンツ。なんせこのシルエットが綺麗なんです。笑

比較的太めのパンツですが、写真のようにタックの入った形状のため、少しハイウエストで着用していただくと軍パンやワークパンツとは違った上品さを感じるシルエットになっています。

最後に

当店の店内も本格的に秋仕様に移行して、もちろん上記の三点以外にもオススメのものもたくさんあります!

ひとまず今回は僕自身がブランドらしいなと思ったアイテムをメインに紹介させていただきました。

また今回自分もブログを書きながら気づいたことですが、洋服に求める要素として「上品さ」という要素が年々重要になってきている気がします。毎日洋服をきて、友人達と思いつきで行動することが多かった学生時代ですが、そういったときは気兼ねなく着られるワークウェアのような洋服が大好きでした。

昔からそういった服が好きなので今も変わらず好きなままですが、今ではそういった服を着るときも革靴を合わせたり、シャツを羽織ってみたり、あまりラフすぎないように心がけています 。

自分の年齢が上がり、ライフスタイルが変わり、似合う洋服が変わりつつあるというのもあるかもしれません。

店であつかっている洋服達は1年や2年先も着続けられる物ばかりです。なので将来の自分を想像して、上質かつ、今より大人になっているであろう自分でもずっと着ていられるような洋服を求めているのだと思います。

少し話が脱線しましたが、冒頭でも述べた通り他にも多くの商品が入荷しています!秋冬物は独特の迫力ある素材感のものも多いので、店頭でも確認していただけたらなと思います!

是非ゆっくり遊びに来てください!

####
吉浦
この記事を書いたひと
吉浦 康太YOSHIURA KOTA | sas_yoshiura
1995年生まれ。2017年春より「SLOW&STEADY」で勤務をスタート。靴磨きが大好き。
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP