S&S / BLOG Oct 29, 2019
Text:YOSHIURA KOTA
Photo:Kenta Kannae
毎期毎期ベストがオススメなのは変わりませんが、今期は特に各ブランドから新型のベストがリリースされ、よりいっそうバリエーションに厚みが出ました。この機会に是非!
576

SLOW&STEADYってスタッフがよくベスト着てるし、着てるお客さんも多いですよね。って結構言われます。

先日開催したphigvelのイベントの際は県外から来ていただいたお客さんが店頭の光景をみて「ブログずっと読んでるんですけど、ベストの話って本当だったんですね笑」という一言をいただくほどです。笑

そんな当店、今季も様々なブランドからオススメしたいベストが揃ってきましたので、ベストを使ったコーディネートをご紹介したいと思います。

CORDUROY VEST(PHIGVEL)


■VEST : CORDUROY VEST(PHIGVEL)

■SHIRTS : VINTAGE BEDSHEET STAND COLLAR SHIRT(FRANK LEDER)

■PANTS : WOOL&GAUZE PANTS(PORTER CLASSIC)

■SHOES :サイドゴアブーツ(MOTO)

まずオススメしたいのはしっかりとしたコーデュロイ生地を使用したphigvelのパイピングベスト。

背面のバックシンチを付けず、ポケットの数を少なくシンプルに仕上げたこちらは非常にコーディネートに取り入れやすくベストになじみのない方にも特にオススメさせてもらってます。首元の開きも浅く、逆に今まで当店のベストを買って頂いている方からも新鮮に映るのではないでしょうか。

使用されているコーデュロイも非常に雰囲気がある生地だからか洗濯を気にされる方も多いのですが、コットン100%の生地ですので、ご家庭で洗濯していただいて大丈夫です。おしゃれ着を洗う感覚で①ボタンを全て留めて②裏返しにして③ネットに入れて洗って頂ければ何の問題もありません。着用と洗濯を繰り返すことで、コーデュロイの発色が鮮やかになってくるのを楽しんで頂けます。

MOLESKIN CLASSIC VEST(PORTER CLASSIC)

■VEST : MOLESKIN CLASSIC VEST(PORTER CLASSIC)

■INNER :TURTLENECK LS TOP(PHIGVEL)

■PANTS :MIL TROUSERS MOD SECOND (PHIGVEL)

■SHOES :サイドゴアブーツ(MOTO)

ポータークラシックからは秋冬の定番素材であるモールスキンを使用したベストをご紹介。

こちらも今季初めてリリースされた新型です。背面のコードによって身幅の調整がかなりききますので、体型を問わず着て頂けるベストです。ベストはかっちりしすぎて苦手という方も、こういったモールスキンやコーデュロイなどワークウェア由来の素材は特に普段着に取り入れやすくなっています。

こういった仕様や、ポケットの中のベロアなど、ヴィンテージの焼き直しではない、生地感やデザインに+着心地のよさがあるというのがなんともポータークラシックらしいかなぁと思います。

NEP WOOL VEST(FRANK LEDER)


■VEST : NEP WOOL VEST(FRANK LEDER)

■KNIT : BOTTLENECK KNIT(PHIGVEL)

■PANTS :MOLESKIN 2TUCK TROUSERS (FRANK LEDER)

■SHOES :プレーントゥオックスフォードシューズ(MOTO)

半年ほど前、展示会から帰って来るなり店長が「今季は良いベストが何枚もあったよ。」そう嬉しそうに言っていました。ベストマニアな店長(私物を数えると30枚超あったそうです。)の言葉、疑ってたわけはないですが、やっぱりフランクは実物を観るのが一番ですね。自分の想像を超える格好良さでした。

ベストに付属するスペシャルパッケージ

今季の中でも今までのフランクの取り組みを象徴するかのような一着。1着1着にヴィンテージのボタン、生地を使用したスペシャルアイテム。丈の短いクラシックな形状ですがアンティークボタンのアクセントやサイドのポケットの形状からフォーマルになりすぎず使いやすくなっている一枚です。

シャツやニットの上に羽織る感覚でも良し、コートやジャケットの中の存在感あるインナーとしてもよし、コーディネートに渋さをくれる一枚です。

最後に

恐らくスタッフやお客さん個人個人でベストを好きな理由があって、それが年齢、体型問わずに店頭でベストが愛されている証拠だと思います。

僕はベストをどういう時に着てるんですか?って聞かれたとしたら、TPOなどは一旦置いておいて「自分自身を楽しませたいとき」に着る事が多いです。イベントで気合いを入れたい時や、最近挑戦したコーディネートが生まれてないなって時とか..

ベストって重ね着をする事が前提のアイテムですから、必然とコーディネートを考える機会が増えます。もともとあまり頭を使ってコーディネートを組むタイプではなく「コレが着たいからコレに合うコーディネートを今考える」っていうタイプなのですが、ベストを着るようになって結構全体のバランスを考えることが多くなったかも知れません。

しっかりとコーディネートを組みたい時にも助けてくれるし、白Tやサーマル一枚の上に羽織るだけでも全然雰囲気が違って見える。そんな便利アイテムだと思っています。

当店でも特にバリエーション豊富な時期ですので、初めての方もこの機会に挑戦してみてはいかがでしょうか。

吉浦
この記事を書いたひと
吉浦 康太YOSHIURA KOTA | sas_yoshiura
1995年生まれ。2017年春より「SLOW&STEADY」で勤務をスタート。靴磨きが大好き。
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP