S&S / BLOG Jun 8, 2018
Text:YOSHIURA KOTA
Photo:Kenta Kannae
BONCOURAの定番アイテム、「ベイカーパンツ」僕、店長やカメラマン、当店のスタッフ全員が愛してやまないこのアイテムを改めてご紹介します。
1,010

夏にストレス無く履ける長パン

徳島も梅雨入りし、夏本番が目の前まで近づいております。
そういった時期ですので、当店の夏の定番となりつつあるアイテムをご紹介したいと思います。

定番としてリリースされる『BONCOURA』ベイカーパンツ。
僕が「夏に我慢無く履ける長パン」として信頼を寄せているアイテム。デニムタイプ、バックサテンタイプともに、夏場にこそガンガン履いていただきたいアイテム。ともにボンクラオリジナルのざらつきを残した生地感。
薄手ではありますがミリタリー由来、ワーク由来の生地ですので、タフに着用、ガンガン洗濯可能です。

ボンクラ製品が好きな方は想像に難くないとは思いますが、経年変化も◎。
定番デニムとの違いとして、薄手の生地のためか、定番デニムなどよりも早く生地が馴染み、パッカリング(アタリ)なども現れやすく、なんたって使いやすいです。

上記の「夏場にこそ」という理由もここにあります。履き込んだ後の質感も驚くほどにしなやかで定番デニムに比べ、夏場でも風通しもよく快適。着用に合わせて生地本来の風合いが引き出され、履き込んだ年月に答えてくれるはずです。

様々なシューズとの相性の良さ

ミリタリーベースのパンツ、定番の素材ということもあってトップス選びは慎重になる必要は無く、何でもこいです。更にその上でうれしいのはシューズの合わせやすさ。ボリュームのあるブーツから、短靴、スニーカー、サンダルなど様々なタイプのシューズとも高相性です。

夏らしく軽めに合わせるなら、オーセンティックなキャンバススニーカーで。

より男臭く、無骨な雰囲気でいきたいならMOTOのブーツなんかと合わせたり、季節に合わせて、夏はサンダル、冬はエンジニアブーツでといった楽しみ方もオススメ。

ヴィンテージ好きも、そうでない人も

ポケットの形状はUSN(アメリカ海軍)で使われていたとされるポケットが丸いタイプ。これが陸軍だと四角なります。これは酒の席での小ネタなどになれば幸いです 笑。僕なんかもヴィンテージブームなどを経験しているわけではないので、友人にパンツのことを聞かれたらさらっと自慢する程度に止めています。まず体験してもらいたいのは太くもなく細くもないこの万能なシルエットと履き心地です。

軍パンは他のスタッフがガンガン履いていたので、個人的には少し距離を置いていたのですが、ボンクラベイカーパンツ(バックサテン)を購入して以来、今では無意識にそればっかり履いてしまうのを意識的に止めているほど頼りっぱなしです。笑

歴史もさることながら、軍隊で使われていたということから華美なデザインなどは一切無し。また大きく使いやすいポケットなど日々の実用性にもつながるポイントが毎日でも履けてしまうポイントでしょうか。
定番アイテムだけに、季節に合わせて素材違いでもリリースされています。素材によって経年の仕方も、もちろん違ってきますので僕も今年中にコンプリートしようと思っています。

最後に

店頭では時々「無敵のパンツ」と面白おかしくこのパンツをご紹介するのですが、あながち間違いではないと思っています。自分も天然素材の経年変化などが好きになり、今では持っている洋服の8割以上がコットンやリネンなどの天然素材となっているほどです。そういった素材の魅力を感じやすく、合わせるアイテムを選ばない。ディープな洋服の世界への入り口として優秀な要素がぎゅっと詰まったアイテム。

ベイカーパンツ自体はそこまで目新らしく派手なアイテムではないけど、それだけに素材の魅力が浮き彫りになります。デニムやチノパンとともに、堂々と王道に挑んでいく様はまさにBONCOURAのDNAを分けた一本であると必ず実感していただけるはずです。デニム然り、チノパン然り。定番アイテムって何となく後に回りがちですが、他の頑固者達との仲を取り持つこのボンクラベイカーパンツ。

何たって無敵です!!

##
吉浦
この記事を書いたひと
吉浦 康太YOSHIURA KOTA | sas_yoshiura
1995年生まれ。2017年春より「SLOW&STEADY」で勤務をスタート。靴磨きが大好き。
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP