SLOW&STEADY > BLOG
2017-04-09 | ##
BONCOURA(ボンクラ) が Drake’s との共同制作アイテムをリリース!驚くほど軽量で極上の肌触りのストール3型をご紹介いたします。
BY OKAZAKI MASAHIRO 514

先月開催した ボンクラ祭 ですが、たくさんの方にご来店いただき、おかげさまで大盛況の中、終えることが出来ました。誠にありがとうございました。 そんな ボンクラ祭 に合わせて入荷して以来、僕自身手放せなくなってしまっている BONCOURA by Drake’s 。今回はこのストールについてのご紹介です。

BONCOURA by Drake’s “ストール”

まずこの洋服好きなら必ず耳にしたことのある、Drake’s(ドレイクス)。 アクアスキュータム(※1) で当時デザイナーとして活躍していた マイケル・ドレイク によって1977年に設立された Drake’s は、メンズのハイクオリティーなウール、シルク、カシミア素材のマフラーやスカーフ、小物のコレクションからスタートし、現在ではネクタイ、シャツなど英国に残る希少なファクトリーブランドとして確固たる地位を築いています。

※1. アクアスキュータム・・・ロンドンの創設から160年以上の歴史を持つ防水コートで有名な高級被服老舗ブランド。

今回の BONCOURA by Drake’s は、そんな Drake’s が持つ膨大な過去のアーカイブの中から、さらに森島氏が厳選した生地を使用しリリースした3型のストール。 現在は Drake’s でも使われていないファブリックで、 コットン・カシミア・モダール を織り交ぜた生地は驚くほど軽量で極上の肌触り、そして当然どれも BONCOURA 完全オリジナルとなっています。

BONCOURA by Drake’s 〈3-LineUp〉

STAR

まずはこちらの「スター」
柄の「星」をよくご覧いただくと、通常の星よりも先端の角が丸くなっているのがお分りいただけるでしょうか? どうしてもカジュアルで若いイメージが先行してしまいがちな星柄ですが、角を若干丸めることでドット柄に近い印象となり、グンと大人っぽく上品さが生まれています。 こうした ミリ単位のデザインも、森島氏が直接 Drake’s にデザインを持ち込んで、何度も何度もやり取りを重ねたからこそ実現したもの。
個人的にこちらはカットソーやTシャツなんかにさらっと巻いて頂くのがおすすめです。

DOT

大小それぞれ様々な水玉が、反発し合うことなくうまく調和し昇華されており、素晴らしいテキスタイルに仕上がっている「ドット」
こちらも「〜〜ミリ角の大きなドットを幾つ、さらに小さいのを幾つ。間隔は〜〜で…」といった緻密なやり取りを繰り返し完成させたとのこと。

PLUS

そして独特の色合いとシンプルで趣のある「プラス」
日本の和装にも、スーツスタイルにも難なくコーディネイトできそうな雰囲気は、3つの中でも特に「日本の心」の様なものを感じることのできる、実に BONCOURA らしい一品。

使用を重ねることで膨らみが増し、徐々に「ふわっ」とした印象に仕上がっていく

着用を重ねてこそ BONCOURA
そんなブランドの持つ理念は、この BONCOURA by Drake’s “ストール” でも確実に表現されています。

こちら(↑)が、約半月間、僕がガンガン使用したもの(うち洗濯1回)。
写真では少々お伝えしづらいですが、すぐ上の写真と明らかに 質感が違う のがお分かり頂けるでしょうか? 使用を重ねることで膨らみが増し、徐々に「ふわっ」とした印象に仕上がっていくのが実感できました。
デリケートな生地ながら、ネットに入れてオシャレ着用の洗剤を使用していただければ、洗濯も問題なく可能です。

最後に

思えば、森島さんから「また凄いの作ってんで。岡ちゃんビックリさせたるわ」 と詳細を伺ったのが半年近く前、そして実際に実物を目にした瞬間は、本当に鳥肌モノでした。

こういった 完全オリジナルとして他ブランドと Drake’s がコラボレーションしたのは、 Drake’s の長い歴史でも 僕が知る中では初めてのこと。 洋服の国イギリスで、しかも世界が認める老舗メーカーとの共同制作作品。 このストールがアイテムとして素晴らしいことは大前提に、洋服に携わる人間として、そして BONCOURA を扱うショップのひとつとして、こんな誇らしいことはないです。

大袈裟でもなく、世界が認めた BONCOURA 、そしてその BONCOURA が 世界に放つ渾身の一品。
このアイテムに関しては恐らく今回限りとなります。この機会にぜひ、自分の物にしておくことをお勧めします。

岡崎
この記事を書いたひと
岡崎 昌弘OKAZAKI MASAHIRO | mshrokzk
1981年生まれ SLOW&STEADY 代表。18歳の時より地元の古着屋へ勤務。その後同じく県内のセレクトショップ勤務を経て2013年「SLOW&STEADY」をオープンさせる。
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
RANKING月間ランキング
PAGE TOP