S&S / BLOG Apr 30, 2016
Text:OKAZAKI MASAHIRO
Photo:Kenta Kannae
先日ボンクラサロンを訪れた際、たまたま発見し持ち帰ってきた『BONCOURA』"ショップコート"…実はあるんです。
1,317

IMG_2808

2014年にリリースされた 『BONCOURA(ボンクラ)』 “ショップコート”。先日打ち合わせでボンクラサロンを訪れた際、たまたま発見し持ち帰ってきました。(記事投稿時点で残りSIZE:36のみ)
再生産が難しいらしく、恐らく当店に入荷したのが最終とのことです。
ジャケットの上からさらっと羽織ってもよし、Tシャツの上からでもニットの上からでもと、どんなスタイルにも対応可能な優れものです。

IMG_2797

ディテールは、『BONCOURA』デザイナー森島さんが所有しているUS製の「ヴィンテージショップコート」をモディファイしたもの。Tシャツの上からでもダボつかない、ややタイトなシルエット。素材はベタつかず匂いもなく、ドライタッチな風合いが特徴的な特殊加工を施しており、防風性に優れ、多少の雨なら問題ない程度の防水性を兼ね備えています。

IMG_2810
IMG_2811

また、ビンテージにも見られる通称「フラシ」と言われるフラッシュポケットは、スマートフォンや貴重品を入れても(下を向いても)落ちない構造になっています。

IMG_2804

背面のディテールも森島さんが所有している「ヴィンテージショップコート」を参考に作りこまれています。

IMG_2806
IMG_2805

襟や袖裏に使用しているのはヴィンテージの「デッドストックコーデュロイ」。ボディーもさることながら、こういった細部に至るまで経年変化が楽しめそうです。

IMG_2799

そもそもショップコートはエンジニアが作業中に急な来客や軽い外出時、汚れた作業着の上から羽織り、体裁を保つためのと言われています。そのためなのかは分かりませんが、今までの経験上ショップコートは裏地も貼っていない一枚物が多く、どんなシーンでも軽く羽織れるイメージが強いです。特にこの『BONCOURA』”ショップコート”はコーティングが施されていることにより、真夏以外の時期にアウターとしても充分対応可能です。

IMG_2796

色違いのネイビーはどことなく上品なイメージ。数年後が非常に楽しみです。

IMG_2800

今まで何度も書いてきたような気もしますが、誰でも着れるベーシックなアイテムだからこそ 「永く着れる良いもの」 を選んで欲しいと思います。

##
岡崎
この記事を書いたひと
岡崎 昌弘OKAZAKI MASAHIRO | sas_okazaki
1981年生まれ SLOW&STEADY 代表。18歳の時より地元の古着屋へ勤務。その後同じく県内のセレクトショップ勤務を経て2013年「SLOW&STEADY」をオープンさせる。
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP