S&S / BLOG Sep 30, 2017
Text:TAKEDA KAZUYA
Photo:Kenta Kannae
今季もFRANK LEDERの力強さを感じるアイテムが続々と入荷しております。こだわりの詰まったアイテムをご紹介します。
486

10月に入ってすっかりと秋めいた気候になってきました。
当店が取扱うブランドからも続々と秋冬アイテムが届いております。 もちろん主力ブランド FRANK LEDER も例外ではなく、今回は FRANK LEDER より届いた沢山のアイテムから3点ピックアップしてご紹介いたします。

FRANK LEDER WASHED GERMAN VENTILE COTTON SHIRT JACKET

FRANK LEDER の秋冬アイテムと言われれば、ウール素材を思い浮かべる方も多いと思いますが、僕もそんなひとりです。 しかし今季、 FRANK LEDER の並ぶラックを眺めながら 他とは違ったオーラを放つその姿に思わず一目惚れしてしまったアイテムがありました。それがこちらのベンタイル生地を使用したシャツジャケット。※こちらはスポットアイテムになります。

ベンタイル生地と言えば天然素材の最高峰と言われる逸品。
極限まで度詰めされ織りあげられたコットン生地は撥水力・耐久性ともに非常に優れており、英軍により開発された点からもそのポテンシャルの高さが伺えます。
こちらはそんなベンタイル生地に洗いをかけたものになります。

さらに個人的には是非カラーにも注目していただきたいところ。
天然素材を100%使用することによって生み出された落ち着いたグリーンは、まさに大人が着る洋服。 化学繊維を一切含まないからこそのこの天然の色合いに、生地の選定から洋服になるまでをしっかりと向き合う FRANK LEDER のこだわりを感じます。

シャツジャケットと呼ばれる所以でもあるこの着丈は、ショートコートの感覚で着ていただいても◎
サッと羽織るだけでも実にサマになります。

FRANK LEDER BLUE BLACK MIX WOOL VEST

つぎにご紹介するのはこちらのプルオーバータイプのベスト。シーズン通して定番で展開されるこちらのモデルは、当店でも毎回外せない人気アイテム。胸を張っておすすめ出来る汎用性の高い一枚。

深すぎず浅すぎずの首元のVネックラインはシャツの上からでもカットソーの上からでも非常に使いやすく、薄手の生地感とも相まってジャケット、コートのインナーとしても◎

無駄を徹底的に省いた潔さのあるシンプルなデザインは、良質な生地だからこそ成せる業。 2色の色が織りなすカラーリングはざっくりとした杢。この男っぽさ漂うカラーリングはなんと言えばいいか…、俗にいう「綺麗めの上品さ」ではなく「野暮ったさの中にうまく調和した上品さ」とでも言いましょうか。ぜひ実際に現物を見ていただきたいです。

ウエストの裾にはアジャスターが付属。適正のウエストやインナーの厚みに合わせて調節できる気の利いた仕様も、ボタンも生地同様の色合いで統一感を。

FRANK LEDER NAVY NEP HERRINGBONE WOOL DRAW STRING TROUSER

そしてそんなベストと合わせているこちらのパンツ。
こちらも毎度のことながら大人気を誇るアイテム。

リラックスして穿けるイージーパンツは、ゆったりとした太もものラインから一変してテーパードのかかったシルエット。 膝下からの遊びが少ない分 野暮ったさは軽減され、薄くて柔らかい質感も相まって穿き心地は抜群。

もちろんビンテージのドローコードも健在。
ウエスト調節が可能なのはリラックスして穿くために重要なポイント。そして言わずもがなシャツ・カットソーとタックインする際のウエストの調節は必須です。

大きく迫力のあるヘリンボーン。個人的にはヘリンボーンは大好きな素材で、一見単調に見える羅列ながらあの尖った力強さは実にツボなんです。 写真で見ても分かるように、そんなヘリンボーンに FRANK LEDER のウールの特徴でもあるネップが混じり合って魅力は倍以上になっています。

最後に

少し肌寒くなりクローゼットの中もそろそろ衣替えの時期。 FRANK LEDER のアイテムが届くと秋、冬と季節が進むことを実感しますが、それ以上に(毎度同じことを言っているような気もしますが) FRANK LEDER のこの独特の生地感、カラーリングには本当に多くの魅力が詰め込まれていると実感します。

実は店頭ではデリバリーされた箱を開けた瞬間、スタッフが皆「かっこいい… すごい… これ欲しい…」と、口々にまず個人的な感嘆の声を上げています(笑) そんな箱を開けた瞬間の高揚感溢れる印象を大事に、そのまま皆さんにお届けしているわけですが、今季も鏡の前から離れれなくなってしまうようなアイテムばかり。
ぜひ皆様のお越しをお待ちしております。

##
武田
この記事を書いたひと
武田 和也TAKEDA KAZUYA | ___takeee___
1990年生まれ。2015年1月より「SLOW&STEADY」で勤務をスタート。洋服について日々勉強中!
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP