SLOW&STEADY > BLOG
2017-07-23 | ##
夏のラフなスタイルも足元にレザーシューズを取り入れるだけでグンと印象が変わります。そんな育てながら履き続けたいアイテムをMOTOより3点ご紹介。
BY TAKEDA KAZUYA 344

当店でもオープン当初からレザーアイテムを中心に展開、ご紹介している MOTO
財布やバッグなど小物類も展開している MOTO ですが、やはり MOTO と言えば「レザーシューズ」が一番に思い浮かびます。 今回は当店で取り扱いする MOTO のレザーシューズから、これからの暑い季節にも活躍するアイテムを3点ご紹介いたします。

夏におすすめする MOTO のレザーシューズ

1.トングサンダル

まずはこちら、トングサンダル。
サンダルといえばどうしても軽い印象を受けがちですが、 MOTO のトングサンダルはずっしりと厚みのあるレザーを使用している分、重厚感のある表情に仕上がっています。
切りっぱなしのアッパーレザーも無骨で男らしい印象。

ソールにはベルトなどに使われるソフトベンズを使用。革の中でも柔軟性に優れたものを使用することでしっかりと足に馴染むクッション性も備えています。もちろん足の負担を軽減するための拘わり。

ずっしりとした雰囲気を醸し出すその姿は当店がセレクトする洋服とも相性は抜群! 例えばこちらの写真のようにヴィンテージアイテムとの組み合わせも、洋服の重みを損なうことなく取り入れられます。 過度な主張がないからこそ生まれる調和です。

2.スリップオン

そして、夏のレザーシューズといえばこちらを思い浮かべる方も多いでしょう、夏の提案には欠かすことのできない当店の定番でもあるアイテム、スリップオンです。

革が一枚剝ぎで形成された一枚甲スリップオン。
一枚剝ぎによる足への馴染みの速さ、インソールのクッション性とマッケイ製法による足へのフィット感は比較的甲の露出が多めのこちらのスリップオンには欠かせないポイント。

これから暑くなるにつれてショートパンツと合わせる機会も増えてくると思います。 もちろん細め太め、フルレングスやクロップドパンツなど、スタイルを選ばず落とし込めるアイテムです。

それはつま先にかけてすっきりとシェイプすることで生まれる落ち着いた雰囲気と、無駄のないシンプルなデザインによる恩恵です。 さらには履き込むことで生まれる経年変化も見逃せません。(経年変化については下記にてご紹介しております)

3.プレーントゥオックスフォードシューズ

最後は MOTO 不動の定番プレーントゥオックスフォードシューズ。
当店でもシーズンを通して欠かすことのできない圧倒的な人気を誇る定番のアイテムです。

こちらのアイテムについては下記の記事でも詳しくご紹介しております。
シーンを選ばず毎日でも履ける『MOTO』”PLANE TOE OXFORD SHOES”をご紹介(2016-03-15)

これは MOTO 全般に言えることですが、日本人の足に合わせて一から作られた木型とインソールのクッション性の高さはまるでスニーカーを履いているような感覚。

さらに履き込む事で生まれる履きジワ。
写真のようにしっかりと革が伸びて足の形へと徐々に馴染んでいきます。ある程度の期間は必要になりますが根気良く履きこむことでかけがえのない一足になることは間違いないと言い切れます。

最後に

▲クリックで拡大

以上3点が当店のお勧めするレザーシューズです。
定番のアイテムをはじめ、シーズンこそ限られるサンダルもございますが、履き潰すのではなく大切に育てあげしっかりと自分の味を出せるアイテムたちです。

メンテナンス次第で購入時より輝きを増す。そこが革靴とスニーカーとの大きな違いです。 こればかりは履いていただかなければ実感することのできない部分ではありますが、ソールの張り替えなどのアフターケアはもちろん、日々のメンテナンスも相談に乗りますので、ぜひお気軽にお尋ねください。

武田
この記事を書いたひと
武田 和也TAKEDA KAZUYA | ___takeee___
1990年生まれ。2015年1月より「SLOW&STEADY」で勤務をスタート。洋服について日々勉強中!
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
RANKING月間ランキング
PAGE TOP