S&S / BLOG Mar 17, 2019
Text:YOSHIURA KOTA
Photo:Kenta Kannae
気候が暖かくなり、春物も即戦力として使える時期となりました。 花見などに先駆けてふらっと出かける際に活躍するアイテムを厳選してお届けします。
1,052

本日、3月17日は徳島県春の一大イベント「徳島マラソン」の開催日です。

お客さんの中にもこのマラソンに合わせて日々のトレーニングを重ねている方は多いです。やはりそういった方々の話を聞いてると少なからず影響は受けるものです。

そんなわけで最近スポーツとはまるっきり無縁の生活を送っておりましたが、久々にふらっと自転車でサイクリングでもしようかと思っています。

そういったこともあって、今日は入荷しているアイテムから自分が外出の際に着たいと思えるアイテムをご紹介します。

WEATHER ANORAK COAT

僕がアクティブな場面では必ずと言っていい程使用しているのがPORTERCLASSICのウェザーシリーズ。

撥水性のある生地で多少の雨等は全然はじきます。また速乾性も抜群なのでそう言った雨や、スポーツの後で汗をかきやすい場面でもべたつかず着られます。

ざっくりとしたアノラックなので、基本的にインナーを選ばず着ていただけるアイテムです。極論、スポーツの後ジャージの上から直接羽織るだけでも随分と印象が違うと思います。

雨等が降っている時のレインコートとして着られる際はサイドのジップを閉めて着る、その他の時はジップをあげてロングシャツのような感覚で着ていただくといった使い分けも可能です。ジップを開けると丁度パンツポケットにアクセスしやすいようになっています。

その他キャンプやアウトドアの場面でも、この一枚をバッグに忍ばせておくだけで悪天候時のヒーローになれること請け合いです。笑

KNIT POLO LS SHIRT


夏になると着られる方も多くなるポロシャツ。こちらも元を辿れば起源はスポーツウェア。

「ポロ」という馬に乗りながらプレイするスポーツで着用されていたのが、ポロシャツの由来だとされています。テニスやゴルフの際に用いられる事が多いのもそういったスポーツウェアとしての経緯があっての事ではないでしょうか。

PHIGVELの「KNIT POLO LS SHIRT」はコットンの中でも最上級とされる「シーアイランドコットン(海島綿)」を用いて編みあげられています。そのため着心地も極上かつ、生地の表情も高級感があり、夏場に一枚で着ても上品な印象を与えてくれるはずです。サマーニットとポロシャツのいいとこ取りといった感じでしょうか。

スポーウェアの機能的な部分を残しつつ、日常着としても非常に高級感のある一枚となっています。

現代のスポーツウェアのように激しい運動に合わせて作られた物ではありませんが、僕よりももっと大人の方から見ても全く抵抗無く着られる一枚です。

POPLIN MIL-SHIRTS JACKET


最後にご紹介したいのがPORTERCLASSIC の「POPLIN MIL-SHIRTS JACKET」。

個人的に、自転車に乗る機会の多い方に手に取っていただきたい一枚です。

こちらは生地もさることながら形状に注目。

短めの丈ですので画像のような自転車に乗る際にも非常に使いやすいジャケットになっています。フラップの無いポケットもすぐに携帯電話を取り出せたり、こういった場面では何かと便利です。

スナップボタンですので片手でボタンを付け外しする場面等でもスムーズに着脱が行なえます。薄手なので暑くなればバッグの中へ。ナイロン混ですのでシワも付きにくくなっています。

僕も自転車には良く乗るので、これはヘビーローテーション間違なしのアイテムです。

自分を動かしてくれる洋服

こういった記事を書いておきながら、飽きっぽい自分が運動を続けられるという保証はありません。(いいわけですが恐らく自転車だけは乗ると思います。)

でも、少なくとも自分の場合はですが、こういう風に洋服を着たいと思えるシーンさえあれば、結構フットワークが軽くなります。これからも動くのが億劫になるような時には洋服の力を借りて、行動していこうと思ってます。

自分の場合は自転車に乗って出かけることですが、何か行動する時に着たい洋服が1着でもあれば、ポジティブに向き合えると信じています。

春は生活の節目ということで、まずは気分の上がる洋服を考えてみるのも良いのではないでしょうか。

吉浦
この記事を書いたひと
吉浦 康太YOSHIURA KOTA | sas_yoshiura
1995年生まれ。2017年春より「SLOW&STEADY」で勤務をスタート。靴磨きが大好き。
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP