S&S / BLOG Mar 4, 2022
Text:OKAZAKI MASAHIRO
PHIGVELらしい "程よいミックス感" を随所に感じることのできる一着です。 やっぱりこういうのが好きです。
470

随分前からスタッフ一同、楽しみにしていたアイテムが先日PHIGVELより入荷しました!!現物を見たら余計にテンション上がります。そんなわけで今回はスタッフ一押し”STORM SMOCK COAT” をご紹介させていただきます。

カラーは、エイジングしたような色合いが男心をくすぐるD.BLACK(ダークブラック)と、マスタードとカーキの中間的カラーであるTABACOO(タバコ)の2色展開です。

上品な比翼仕立てに加えざっくりとした独特のシルエットは、BRITISH MILITARY のガスケープをベースに様々なディテールがミックスされています。

ビンテージのエッセンスや要素は盛り込みつつも、一歩下がったスパイスの効いたスタンダードな洋服に仕上げているあたり、まさにPHIGVELの巧さがひかるアイテムです。

使用しているチノ素材も、シャリっとしているのに、使い込んだモールスキンのような柔らかさもある、なんとも不思議な質感。これは縦糸に強撚糸、緯糸に無撚糸と縦横で特性の全く異なる糸を使用することで実現させています。見た目の重厚感とは裏腹に、着用してみると意外と軽い。でも頼りなくない。まさに痒い所に手を届けてくれたような素材感です。

首元のシルエットもミリタリーアイテムを彷彿とさせつつ、品のある表情。こういった細かなデティールワークに加え、着丈や身幅のバランスも絶妙で、やや厚手のものを中に着込んでも、薄手のインナーでも成立する…もう言うことなしです。

少し男っぽい雰囲気はありつつ、全体を綺麗にまとめた際にもサラッと使っていただける。いわば「肩肘張らずにカッコつけられるコート」って意外と少なかったりします。

コートが苦手な方にも大好きな方にも、等しくおすすめできる一着ですので、皆様ぜひチェックしてみてください!

この記事を書いたひと
岡崎 昌弘OKAZAKI MASAHIRO | sas_okazaki
1981年生まれ SLOW&STEADY 代表。18歳の時より地元の古着屋へ勤務。その後同じく県内のセレクトショップ勤務を経て2013年「SLOW&STEADY」をオープンさせる。
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP