S&S / BLOG May 13, 2018
Text:YOSHIURA KOTA
Photo:Kenta Kannae
これから梅雨に入り、気分が落ち込みがちな日々に起爆剤となりうるH/W HIPPIE WEATHERシリーズ。ストレスフリーな着心地と全天候着用可能な素材感。パンチの効いたデザインは気分まで盛り上げてくれること間違いなし。
534

PORTER CLASSIC定番のWEATHERシリーズ

ポータークラシック定番、季節を問わずリリースされる生地とハンドワークのワッペンやペイントが特徴的なH/W HIPPIE WEATHERシリーズのご紹介。
名は体を表すといいますが、「ウェザー」シリーズは撥水性・速乾性に優れ、どんな天候も気にせず着用可能です。

非常に滑らかな肌触りでお店ではよく、「軽いスエードのような肌触り」と説明しているほどの素材感。
化学繊維でもスポーツウェアやアウトドアウェアーによく見られる、あの”ツルッ”とした素材とは全く違った質感。機能性に優れた生地に加え、今期はM-47等に代表されるミリタリーウェアのディテールでのリリースとなりより男臭く機能的に。

一目で引きつけられる、一点一点ハンドワークによりに施された刺繍、ワッペン、ハンドペイント。
同系色で施されたペイントはインパクト与えながらも、トップス選びを妨げることのない秀逸なバランス。それほど気負わずに無地のミリタリージャケットやカーゴパンツと同じ感覚で着用していただきたいところ。

快適ながら着る者を魅了する生地感、ミリタリーベースのデザイン、手作業によるカスタムとPORTERCLASSICのエッセンスとなるキーワードがギュッと凝縮されたような一着です。

私自身同素材のパンツを購入してからは夏の遠出には欠かせないアイテムとなっています。
2年前に県内の山奥で、あるウォータースポーツのアルバイトに泊まり込みで行っていたのですが、その際に大活躍したのはいうまでもありません。雨や汗だけでなく泥汚れなどもつきやすい状況でしたが、ほとんどの汚れは定着することなく洗い流すことができました。水陸両用とまでは言わないですが、街着との境目無くアウトドアで使えるというのは嬉しいポイント。

購入してくださった年の近いお客さんの言葉を借りれば「決して目立つとか、人と被らないから良いって訳ではないつもり。でも心のどこかでそのマインドも持ってしまってるんですよね。」

僕も「目立つ」ことに囚われず、何年たっても着られるかというのが前提条件にしているつもりです。ただ、このアイテムに関しては生地の利便性もさることながら、力強いデザインが自分の心を揺さぶります。戦隊ヒーローでいえば「赤」の人が着てるような主役感 笑。そんな少年時代のあこがれのようなものを思い出させてくれる一着です。

##
吉浦
この記事を書いたひと
吉浦 康太YOSHIURA KOTA | sas_yoshiura
1995年生まれ。2017年春より「SLOW&STEADY」で勤務をスタート。靴磨きが大好き。
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP