S&S / BLOG May 9, 2021
Text:Sato Yohei
ポータークラシック春夏定番アイテムのロールアップシャツ。至極の着心地を誇る一着に仕上がっていますので皆様ぜひ!
535

PORTER CLASSICの春夏定番アイテムと言えばロールアップシャツと言っても過言ではないほど、好きな方の多いこのアイテム。僕も毎シーズン楽しみにしていますが、今期のものは僕の予想を遥かに上回るカッコよさ。なんと言っても見どころは新しく採用した生地にあります。

生地について

使用しているのは、1918年スイスで創業し、紡績・染色・製織・仕上げ加工まで、高い水準の品質管理のもと生地を生産する、世界最高峰のシャツテキスタイルメーカー。「ALUMO社」のMICRO TWILL(マイクロツイル) 聞きなれない生地の名前かもしれませんが、シルクのような光沢感とドライタッチでありながらコシのある高級素材です。

これは先日店長から聞いた話ですが、綿花栽培というのは大量の水を必要とします。スイス(アルプス)などの水の綺麗な地域だからこそ最高品質の綿花を栽培できるそうです。

まさにアルプスの土地が生んだ最高品質のコットン。着るだけで少女ハイジのように叫んでしまいそうです。この程良い光沢とツヤ感…たまりません。もちろん自宅での洗濯可能です。

ディテールについて

ディテールは着丈が短く、身幅のゆったりとしたいつものシルエット。肩肘が張らずストレスフリーでいて高級感の漂う佇まい。ワークシャツ特有の両胸フラップポケットが少しカジュアル感を演出し、普段着としてバランスよくデイリーに使いやすい一着として完成しています。

Tシャツ1枚では物足りない時なんかにジャケット代わりにバサっと羽織ってみてください。このシャツ一枚でコーディネイトをぐっと高みへ持って行ってくれること間違いなしです。

まとめ

個人的に今回紹介したロールアップシャツが今まで一番好きかも知れません。同じことの繰り返しになってしますが、この生地感がどストライクです。それに加え、着心地もよくてイージーケアであるだなんて、まさに毎日着たくなるシャツなのではないでしょうか。

これからの季節に、自然と手にとって着てしまう “大人シャツ” この機会にぜひお試しください。

佐藤 洋平
この記事を書いたひと
佐藤 洋平Sato Yohei |
1997年生まれ。2020年冬より SLOW&STEADY スタッフとして勤務。 人生と洋服との関係性を、日々探求する毎日。
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP