S&S / BLOG Jun 25, 2017
Text:TAKEDA KAZUYA
Photo:Kenta Kannae
一見すると主張の強いドット柄もブランドのフィルターを通せばシンプルな中にそっと溶け込むドット柄に生まれ変わります。
454

日本各地で梅雨入りとなり、ここ徳島でも天気予報を見れば傘マークばかりです。
少々陰鬱ですが、そんな気持ちも払拭するようなアイテムを今回はピックアップ。この春夏、 PORTER CLASSIC よりリリースされた高級綿ブロード生地を使用した DOT WIDE PANTS のご紹介です。

当店でも継続して人気の高い、 PORTER CLASSIC 定番で展開されているワイドパンツ。

ブロードといえば、通常ワイシャツなどによく使用される素材。
そのブロード生地の中でもランクの高い高級ブロード綿を使用したこのシリーズ最大の特徴は、履いた瞬間から実感できる圧巻の肌あたりの良さ。 細番手の糸を使用することによって生まれるシルクのような質感の肌触りと上品な光沢。また、生地の薄さとワイドシルエットの恩恵も相まって一層涼しさを増し、快適な夏を過ごせることは言うまでもありません。 裾に向かって落ちるストレートなシルエットですが、野暮ったくもなく見えるのも9分丈設定によるもの。

インディゴで染色された発色の良いしっかりとしたブルー。
このブルーは PORTER CLASSIC を代表するカラーでもあり、これからのシーズンアイテムらしく夏には格別目を引くカラーリング。 夏の暑い日差しにも負けない力強い発色がしっかりと染め上げられている証拠です。

そしてこのパンツの真骨頂でもあるヒップ部などに配置されたドット柄。これは抜染という技術によるもの。
ドットのパターンに対して色が染まらないように薬品を塗ることによって生まれる生地本来のナチュラルな風合いのパターン。 ドット柄って難しい印象を受けがちですが、 PORTER CLASSIC にかかればこの通り。 小さく密になったドットは過度に主張することなくワントーン落ち着いた印象になります。 このあたりの絶妙なバランスは流石の一言。

スニーカーにもレザーブーツにも◎

スニーカーだとカジュアルな印象に。
ワイドかつ9分丈の設定はどのシューズにも合わせやすく、スニーカー・レザーブーツとタイプ問わずコーディネートしていただけます。

レザーシューズとの相性も抜群でレザーの重厚感にも負けず劣らずの存在感を放ちます。

当店で提案する MOTO のレザーシューズもスリップオン、サイドゴアブーツと幅の広がりを見せてくれます。

まとめ

PORTER CLASSIC がフレンチワークをソースにしていることもあり、もちろんコットンツイルジャケットのようなフレンチヴィンテージアイテムとの相性も抜群です。これから軽装になりがちな夏に向けて一本で主役を飾れるこういったアイテムは非常に重宝します。みなさま是非一度お試しください。

##
武田
この記事を書いたひと
武田 和也TAKEDA KAZUYA | ___takeee___
1990年生まれ。2015年1月より「SLOW&STEADY」で勤務をスタート。洋服について日々勉強中!
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP