S&S / BLOG Jul 16, 2017
Text:TAKEDA KAZUYA
Photo:Kenta Kannae
品質や技術はもちろん、それぞれのアイテムの魅力を存分に引き出すために選定された素材や縫製などにも、しっかりとした熱量が伺える S.E.H KELLY から新入荷商品のご紹介です。
425

北アイルランドやランカシャー地方、スコットランドなど、ヨーロッパ地方をフィルターにしてコレクションを展開するブランド、S.E.H KELLY。 品質や技術はもちろん、それぞれのアイテムの魅力を存分に引き出すために選定された素材や縫製などにも、しっかりとした熱量が伺えるブランド。

そんなS.E.H KELLYが、毎シーズン展開しているのがプロパートラウザー。 今シーズンは北アイルランドの上質なリネン素材を100%纏っての登場です。

S.E.H KELLY プロパートラウザー

素材について

リネン素材特有のザラつきを残しつつも、滑らかでドライな質感。適度な光沢を放つ ベージュ / ブラウン の糸で織り上げられた絶妙かつ独特のカラーリングも◎

北アイルランドはリネンに関する図書館や博物館といった施設が多数存在するほどに、北アイルランドの人々の生活からリネンの生産・製造は切り離せないものになっています。
そういった点からすでにリネン素材の上質さはお墨付きなわけですが、とてもS.E.H KELLYらしい素材の選別。

シルエットについて

また、フォーマルな印象の中にも絶妙なカジュアルさは、名門紳士服店がずらりと並ぶ ロンドン は サヴィル・ロウ で テーラリング を学んだS.E.H KELLYならではの一品。 まるでスーツのような上品なシルエットとワイドな裾、そしてたっぷりと取られたライズは座った姿勢でも裾が上がりすぎないよう工夫されています。

各ディテールについて

さらにボタンはこのブランドを語る上でも欠かすことの出来ない、ひとつひとつを熟練の職人たちが手作業で削り出して作ったホーンボタンです。

S.E.H KELLYを象徴するこのホーンボタンについては、下記の記事をご参考ください。
非常に着心地がよく抜群の耐久性を誇る『S.E.H KELLY』”COLLAR LESS JACKET”(2016-03-24)

ウエストまわりに付けられたアジャスターは、ウエストの調整を可能に。 当然のことですが、適正なレングス設定は、適正なウエスト位置が決定いたします。

当店のレングスに関する詳細は、ぜひ下記の記事をご参考ください。
意外と難しい、パンツの長さと裾上げのコツ・ロールアップの位置。(2017-04-23)

こちらも重要なディテール…、深めにとられたプリーツは動きに余裕を生み、ストレス無く快適に過ごせます。

最後に

やはり個人的にはこういった2つボタンのジャケットと合わせたくなりますね。
Tシャツにデニム、そんな夏にしか出来ないラフなコーディネートも男らしくて大好きなのですが、それと対を成すようなこういったフォーマルな装いも取り入れてることでグンと夏の過ごし方が変わってくる気がします。

##
武田
この記事を書いたひと
武田 和也TAKEDA KAZUYA | ___takeee___
1990年生まれ。2015年1月より「SLOW&STEADY」で勤務をスタート。洋服について日々勉強中!
SLOW&STEADYONLINE STORE
SHOP NOW
PAGE TOP